読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]マンデルチーゲル♡ @kun_maa

マンデルチーゲル。まんでるちーげる。マンでる!チーげる!。

うん。何回読んでもいい響きだ。

そこはかとなく漂う微かな猥褻臭は「マン」と「チー」のコンビネーションによるものか。組み合わせの妙にひとりで感心している。

 

知っている人は「何をバカなことを書いているのだ」と呆れているかもしれない。

でもさっきまで僕はこれが何なのか知らなかった。

ただただ名前の響きが気に入ってしまい、ひとりブツブツと「まんでるちーげるまんでるちーげる」とつぶやいては虚ろな笑みを浮かべていた。

端から見たら狂人以外のなにものでもない。

 

これが問題のマンデルチーゲルである。洒落乙な箱に入っている。

f:id:kun-maa:20160401195913j:plain

 

アルファベットで書かれるとまったく印象が変わってしまう。

「マンデルチーゲル」でも「まんでるちーげる」でも、ましてや「マンでる!チーげる!」でもなく MANDEL ZIEGEL ...なんか猥褻臭が消えてかっこいいではないか。

f:id:kun-maa:20160401200140j:plain

 

ちなみに MANDEL ZIEGEL はドイツ語である。

MANDEL(マンデル)はアーモンド、ZIEGEL(チーゲル)は瓦を意味するという。

箱を開けると個包装された「アーモンド瓦」が13枚入っていた。

f:id:kun-maa:20160401200259j:plain

 

僕の中の「マンでる!チーげる!」は崩壊し、MANDEL ZIEGEL というドイツ語のお菓子が目の前に現れた。個包装の袋までかっこいいではないか。

f:id:kun-maa:20160401200338j:plain

 

個包装の裏側にプリントされていた花の絵。

そこに見つけた「花びら」にわずかに感じる「マンでる!」の残り香。

f:id:kun-maa:20160401200420j:plain

 

袋から出すと漂うアーモンドの香ばしさと甘い香り。見た目はアーモンドせんべい。

f:id:kun-maa:20160401200512j:plain

 

とても薄く伸ばした生地の上に、スライスアーモンドがたっぷりとトッピングされている。たっぷりのアーモンドなのにこの薄さはすごい。

f:id:kun-maa:20160401200522j:plain

 

口の中に入れると軽快にサクサクとした食感とスライスアーモンドの香ばしい味わいで口の中が満たされます。

なんという多幸感。甘すぎない上品な甘さも大人のお菓子という感じでちょうどいい。

f:id:kun-maa:20160401200545j:plain

 

それにしても、この薄さでこれだけの満足感を出す MANDEL ZIEGEL の実力はすごい。

「マンでる!チーげる!」とか薄ら笑いを浮かべている場合ではないのだ。

13枚入りというなんとも中途半端な枚数なのはなんでだろう?などと考えていたらあっという間に平らげてしまった。

こんなふうに一度に2枚食いとかしてたのも大きな要因だろう。

f:id:kun-maa:20160401200642j:plain

 

MANDEL ZIEGEL(マンデルチーゲル)侮りがたし。気に入った♡ 

なんだよ Amazon にもあるのか。有名だったんだね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly