読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]ラーメン アキラの期間限定「汁なしチャーシュー炒飯」を喰らう/二郎系汁なし麺と炒飯の炭水化物祭り @kun_maa

ラーメン・つけ麺

二郎インスパイア系のラーメンみたいなんだけど、いまひとつよくわからん感じで気になりつつもなんとなく今まで近寄らなかった「ラーメン アキラ」に行ってきました。

 

ウィルス性胃腸炎をやっちまって以来、すでに治っているはずなのに胃の調子がイマイチな日々が続いていたのでJ系復帰戦の意味も込めて未食の店に行ってみるというのもいいんじゃないかと思ったわけで。

f:id:kun-maa:20160328134103j:plain

 

店内はカウンターのみ 8席とこじんまりとした感じ。お店に入ってすぐ右手に券売機があるので食券を買います。

この券売機がなんともカオスで3回ガン見しちゃいました。それでもよく分からないメニューがいたるところに...えー、ここ普通のラーメン屋ですよね?違うの?

「カラトマハーゲンダッラーメン」とか「気まぐれアキラ式パスタ」ってなんぞ。

f:id:kun-maa:20160328134251j:plain

 

券売機に圧倒されてしまい、「NEW !!」の文字につられて押したボタンが「汁なしチャーシュー炒飯」。しかもなぜか大盛。バカなの?

スポンサーリンク

 

カウンター席に座って食券を出します。カウンターの中ではとっても寡黙な店長さんが黙々とラーメンを作っています。

そして貼り紙に書いてあるように無料トッピングのコールは聞かれるまでじっと我慢です。忘れられてるんじゃ...って思った頃に聞いてくるので妙な緊張感がありました。

f:id:kun-maa:20160328135416j:plain

 

そもそも「汁なしチャーシュー炒飯」がどんなものなのかイマイチよく分からないまま何のためらいもなく「全マシで( ー`дー´)キリッ」って言っている自分にちょっと惚れました。

 

無料トッピングの確認は出来上がる直前に聞かれるようで、確認後すぐに完成品が登場。これが「汁なしチャーシュー炒飯」大盛+無料トッピング全マシだ!

山はあまりそびえ立っていません。これなら余裕でしょ。

f:id:kun-maa:20160328135941j:plain

 

真上から見てみましょう。大量のモヤシとキャベツにアブラがべっとりと加えられているほか、こんもりとしたニンニクも確認できます。

そして明らかに違和感を醸し出している炒飯。

二郎インスパイア系汁なし麺のトッピングにチャーシュー炒飯ってwww

f:id:kun-maa:20160328135947j:plain

 

こちら側は見慣れたモヤシが広がる風景。アブラギトギト。

f:id:kun-maa:20160328140018j:plain

 

その反対側に広がる炒飯な風景。明らかにおかしい。

大盛で注文するやつの顔が見てみたいって...僕だ!

f:id:kun-maa:20160328140028j:plain

 

とりあえず炒飯は見なかったことにしてモヤシ軍団を片付けていきます。モヤシやキャベツは食べ慣れたJ系のお味で安心していただけます。美味しい。

f:id:kun-maa:20160328140111j:plain

 

底からゴワゴワの太麺を引っ張り出してきて喰らいつきます。醤油ダレがいい感じで絡みついて、これも二郎系の定番な感じで美味しいです。

f:id:kun-maa:20160328140220j:plain

 

試しにチャーシュー炒飯を食べてみましょう。

これ炒飯だけで十分美味しいぞ。これをトッピングに使うなんて贅沢。

f:id:kun-maa:20160328140322j:plain

 

炒飯はそのままキープしておいて、またモヤシ軍団をワシワシと喰らい尽くしていきます。モヤシもキャベツもこれだけ食べれば1日に必要な量の野菜が取れているはず。

考えが甘いか。

f:id:kun-maa:20160328140348j:plain

 

このゴワゴワしてモチモチした太麺がたまりません。醤油ダレの味付けもしょっぱすぎず甘すぎずとちょうどいい感じ。大盛だからけっこう食べ甲斐があります。

f:id:kun-maa:20160328140425j:plain

 

モヤシ軍団をあらかた片付けて、麺を引きずり出したところ。

完全に食べかけ状態で申し訳ないけど、ヤサイで隠れているうちはわからなかった炭水化物祭りの「汁なしチャーシュー炒飯」の全貌が今ここに明かされる。

よく考えたよね。感心しちゃいます。

f:id:kun-maa:20160328140449j:plain

 

汁なし麺といっても醤油ダレがヤサイから出た水分で薄まってちょうどいい感じの汁が少しあります。ヤサイと麺をあらかた喰らい尽くすと、その汁が自然に炒飯に混ざってこれがまた美味いのよ。

炒飯を食べるタイミングに悩んだけど、やっぱり途中で一口だけ、そして残りは最後まで取っておいて汁気を含ませるのが美味しい食べ方かもしれません。

f:id:kun-maa:20160328140934j:plain

 

最終的にはこんなおじや風チャーシュー炒飯状態なんだけどさ。見た目はイマイチだけど味はいいんだよ。すごく美味しかった。

最初に「汁なしチャーシュー炒飯」を見た時は正直なところ「バカじゃないの?」って思ったんだけどこの組み合わせはアリだと思います。

バカにしてゴメンなさい。

f:id:kun-maa:20160328141303j:plain

 

もちろん完食です。炭水化物万歳!

f:id:kun-maa:20160328141519j:plain

 

キワモノかと思ったらとっても美味しくて大満足の一杯!ごちそうさまでした!

へんてこりんなメニューに挑戦すべく、また体調を整えてきます。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly