[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]家でも美味しいコーヒーが飲みたくてステンレスメッシュフィルターの「ハリオ カフェオールドリッパー 02」を購入してみた @kun_maa

美味しいコーヒーがあれば、ほんの少しだけ人生を頑張れる気がします。

気がするだけで本当に頑張るかはいつも気分次第ですが。身も蓋もない。

f:id:kun-maa:20160301193347j:plain

 

今までは、カリタのプラスチック製コーヒードリッパーに紙フィルターという安価でありがちな組み合わせでなんとなくそれなりのコーヒーを飲んでいました。

でもね、喫茶店とかカフェで飲むコーヒーと風味が違うんですよね。

その店のコーヒー豆を買ってきて、開けたてで作っても味わいが数段落ちる。

 

なんでなのかなあと不思議に思ってはいたのですが、生来の怠け者なので思うだけで行動しません。

ところが最近、スタバのプレスサービスをよく利用するようになってね、「あ!」っと思ったわけです。思っただけかよ!って自分で突っ込みながらね。

ちなみに、スタバのプレスサービスってのはこれです。 

kun-maa.hateblo.jp

 

プレスサービスで抽出されるコーヒーって、コーヒーオイルがしっかりと抽出されるから美味しいんです。ええ、もちろん人から聞いた話なんですけどね。

紙のフィルターを使うと、このコーヒーオイルがほとんどフィルターに吸着してしまって香りが格段に落ちるんだそうです。

そうか!原因はそれだって思ったわけ。

なんか自分だけの大発見みたいに書いてますけど、誰でも気づくよね。むしろなんで今まで気がつかなかったんだって話ですよ。

 

そこで、最初はコーヒープレスを買おうと考えました。単純ですね。

だけどコーヒープレスってそんなに大きくないじゃないですか。

家でひとり飲みするだけならいいんですけど、僕は毎日ボトルに入れて職場にコーヒーを持っていってるんですね。

レギュラーサイズのコーヒープレスだと、ボトルを満たすためには2回プレスしないといけないんで、そんなことしてると毎日遅刻なんですよ。ああ、その分早起きするって発想はありません。だって眠いんだもん。

 

そこでようやく僕も重い腰を上げて考えました。どんだけ腰が重いんだよって。

髪のフィルター紙のフィルターを使わないドリッパーを探せばいいじゃない!と。

「紙のフィルター」って入力しようとすると「髪のフィルター」って変換されるのでなんか怖いです。髪で編まれたフィルターとか想像しただけでブルブルします。

 

ここでようやく本題です。

満を持してたどり着いたのが、ステンレスメッシュフィルターを装備しているので髪の紙のフィルターが必要ないという優れもの。

ハリオ カフェオールドリッパー 02」です。

箱にもしっかりと「ペーパー不要でコーヒーアロマをしっかり抽出」って書いてありますから。

f:id:kun-maa:20160301193002j:plain

 

箱から出したら、本体にも同じフレーズが書かれたシールが貼ってありました。よほどこれがウリなのでしょう。ハリオの自信のほどがうかがえます。

f:id:kun-maa:20160228190938j:plain

 

外観はこんな感じでシュッとしてます。これでも1~4杯用の容量を確保してます。

スリムだけど大したやつ。ボトルにコーヒー詰めるのも1回で済みますね。

f:id:kun-maa:20160228191052j:plain

 

この特殊ステンレスメッシュのフィルターがポイントなわけです。

ステンレスだからコーヒーオイルを吸着せずに、コーヒー本来の香りと味わいを楽しむことが可能になるはず!そう箱に書いてあったんだから。

f:id:kun-maa:20160228191101j:plain

 

百聞は一見に如かず。とりあえず1杯コーヒーを淹れてみましょう。豆はスタバのハウスブレンドです。

f:id:kun-maa:20160229135919j:plain

 

ちょっと大きめの断熱マグなので、豆も気持ち多めに入れます。後から気がついたんだけど、ちゃんとコーヒー豆を入れる目安の目盛りがついてました。

f:id:kun-maa:20160229140200j:plain

 

お湯を中心部に注いで30秒ほど蒸らします。写真のはちょっとお湯が足りなかったので、この後もう少し足して蒸らしました。

f:id:kun-maa:20160229140358j:plain

 

蒸らした後は、中心から渦巻状にお湯を注いでいきます。

このドリッパーはアタッチメントのところが大きく開いているので、カップに直接置いてお湯を入れても抽出されたコーヒーの量が丸見えで、お湯の量を調整しやすいです。ああ!入れすぎた!って叫びながらこぼすことももうありません。

f:id:kun-maa:20160229140452j:plain

 

とてもいい香りのコーヒーが出来上がりました。

一口飲んでみると、お店で飲むあのコーヒーの味わい。いやいや、大袈裟じゃなくてね。本気です。

f:id:kun-maa:20160229140831j:plain

 

淹れ終わったコーヒーは温かいうちにドリッパーを逆さにして、三角コーナーの上で叩くとボソッと大部分の粉が落ちます。

残った粉は水道水で簡単に流れ落ちますが、洗剤を使って優しく洗ってあげれば完璧です。お手入れも簡単。

 

アタッチメントの部分も本体と簡単に分離できるので洗いやすいです。

f:id:kun-maa:20160228191135j:plain

 

紙のフィルターを使った時とはひと味違う本格的な味わいと香りのコーヒータイムを、簡単に愉しむことができるこの「ハリオ カフェオールドリッパー 02」。

コーヒー好きだけどめんどくさがり屋のあなたにオススメしたい。

ペーパーレスだから環境にも優しいっていう殺し文句ももれなく付いてくるので、意識高い系の人にも自信を持ってオススメできます。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly