読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]モーモーチャーチャーってすごく美味しいじゃないか! @kun_maa

デザート

モーモーチャーチャーって知ってますか?

元々はマレーシアあたりのスイーツみたいです。「モーモーチャーチャー」って名前がマレーシア語で「ごちゃ混ぜ」を意味するみたいですから。

正常位強い成城石井でこんなカップに入って売っています。相変わらず僕のMacは正常位が好きみたいですぐに変換しちゃって困ります。

f:id:kun-maa:20160228185442j:plain

 

角度を変えて見てみましょう。

カップの中でトッピング部分と本体が別々になっています。

f:id:kun-maa:20160228185540j:plain

 

フタを開けるとトッピング部分の全容が明らかになります。

大きな2つの白玉みたいなのは自家製羽二重餅。それに加えて、さつま芋の甘露煮、黒豆や赤えんどうなど3種類の豆のシロップ煮がのっています。

アジアンスイーツだけど、ちょいと和風の雰囲気もあっていい感じ。

そりゃ日本もアジアだからね。

f:id:kun-maa:20160228185710j:plain

 

こんなふうにトッピングと本体は別容器になっているんだよ。気が利いてるよね。

f:id:kun-maa:20160228185757j:plain

 

本体はココナッツブラマンジェの上にアングレーズソースがかかっています。

アングレーズソースって要するにカスタードソースのことね。常識か!

f:id:kun-maa:20160228185829j:plain

 

トッピングを本体に盛大にぶちまけます。羽二重餅が最後まで容器に張り付いて抵抗してくるので、その場合は叩き落としてください。

f:id:kun-maa:20160228185920j:plain

 

そしてここからが大事なところです。モーモーチャーチャーの意味を思い出してください。そう!「ごちゃ混ぜ」。

スプーンでよーく混ぜていきます。ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉお!

f:id:kun-maa:20160228185954j:plain

ドゥオリャああああああああああああ!

f:id:kun-maa:20160228185956j:plain

エッサホイサ!渾身の力を込めて「ごちゃ混ぜ」にしてやりましたよ。

f:id:kun-maa:20160228190000j:plain

 

これぞ「モーモーチャーチャー」の真の姿。あ、誰だよ今ゲロみたいだって思った奴!

f:id:kun-maa:20160228190056j:plain

 

羽二重餅にココナッツブラマンジェがたっぷりと絡みついています。

口に入れると、ココナッツ特有の香りはほとんど感じず濃厚なミルクプリン味の白玉もちのような味わいです。これは美味い!

f:id:kun-maa:20160228190133j:plain

 

さつま芋と豆の煮物にもたっぷりと濃厚なブラマンジェが絡みついています。

豆のシロップ煮の中に塩味が効いている豆があって、その塩味が甘さを引き締めて際立たせるんですよ。

f:id:kun-maa:20160228190213j:plain

 

ブラマンジェ自体はそれほど甘さが強いわけではなくクリーミーで優しい甘さなので、甘いものはちょっと苦手という人でもけっこういけるんじゃないかと思います。

トッピングのさつま芋や豆、羽二重餅の食感と自然な甘さも美味しさのいいアクセントですね。トッピングがよく混ざっているほど美味しい。

f:id:kun-maa:20160228190314j:plain

 

食べ始めたら最後、もうスプーンが止まりません。これはクセになる美味しさです。

ちょっと中毒性がありそうです。たぶんまた買ってしまう。

気になる人は正常位強い成城石井へGO!

狙い目は賞味期限が翌日のものですね。夕方なら10%引きで買えますから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly