読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]クリストフルとモレスキンのコラボ「ブックマーカー&モレスキン スプリングスペシャルギフトセット」+α を買ったよ @kun_maa

モレスキン

フランスのシルバーウェアの老舗ブランド「クリストフル」六本木ヒルズ店に行ってきました。

f:id:kun-maa:20160218180803j:plain

 

クリストフルってなんぞ?という方のために、お店の紹介カード(なんて呼んだらいいかわからない...)に書かれている文を引用しましょう。

今日、全世界で銀器の代名詞となっているクリストフル。1830年の創業以来、ナポレオン三世をはじめとする世界各国の王室、エリゼ宮などの各国公邸、大使館、プレステージを重んじる一流ホテル・レストラン、また文化と感性を大切になさる世界中の人々に”卓上の芸術品”として広くご愛用いただいております。「創意」、「伝統」、「品質」。これこそ長い年月をかけてクリストフルが守り続けてきた理念です。

まあ、簡単に書いちゃうとフランス発の高級シルバー製品ブランドっすね。

製品の品質は一流です。

店内を色々見せてもらいましたが、右を見ても左を見ても、さらにはひっくり返してみても、さすが一流は違うなあって正直に感服するお値段です。

シルバー製品であふれているので、狼男がいたらここに立てこもるといいよ。

f:id:kun-maa:20160218181715j:plain

 

そんな僕には場違いなハイソなお店に何しに行ったかというと、もちろん銀食器を揃えるためでも、誰かに贈る特別なギフトを買いに行ったわけでもなく、ネットでクリストフルとモレスキンのコラボギフトが販売中というのを知ったから。

それがこいつです。

黄色いポケットサイズのモレスキンとシルバーのブックマーカーのセット。

f:id:kun-maa:20160226195806j:plain

とても感じのいいお店の女性店員さんに、そのギフトセットのことを尋ねるとすぐに笑顔で用意してくれたのですが、それと同時に「お客様に特別なオファーがございます」と何やら少し怪しい動きを見せてお店の奥へと誘います。

 

そこで僕が目にしたのは、黒いノートブックと3種類のブックマーカーのギフトセットでした。

全然知らなかったのですが、クリストフルとモレスキンのコラボギフトって今年が初めてじゃなかったんですね。

これらは以前のコラボ時の売れ残り。値段表示は定価のままですが、今なら40%引きさせていただきますとのオファー。

定価だと、この売れ残りも今回発売されたイエローのノートブックのセットと同じ値段です。それが4割引きとは...

え〜!マジですか?って腕組みをして悩んだら、手にとってよくご覧くださいと全セット目の前に並べてくれました。

なんという誘惑、甘い罠。ハニーすぎるでしょ。

f:id:kun-maa:20160218181613j:plain

 

結局僕は誘惑に勝てずに、新作と旧作をひとつずつ購入してしまいました。もちろん支払いはカードで。

店員さんは微笑みを絶やさず、対応もすごく丁寧なので勢いでヒルズのポイントカードまでその場で作っちゃいました。

今後ともよろしくお願いいたしますってご丁寧に名刺までもらっちゃったんですけど、たぶんあの店員さんが僕にとって一番の甘い罠。

ブックマーカーモレスキン スプリングスペシャルギフトセット」

これだけを買いに行ったはずなんですけどね。なぜか箱が2つですわww

f:id:kun-maa:20160218205328j:plain

 

もうね、箱の質感がAmazonとかと全然違いますから。箱だけでいくらするんだよ?って思うほど手触りがいいですし、作りも頑丈です。

f:id:kun-maa:20160218205359j:plain

 

リボンをとってフタを開けると、黄色いモレスキンとシルバーのブックマーカーが登場します。

f:id:kun-maa:20160218205906j:plain

 

イエローのモレスキンはポケットサイズ。ハードカバーの表紙にはクリストフルのロゴマークが型押しされています。型押しの色はもちろんシルバー。

f:id:kun-maa:20160218210245j:plain

このモレスキンスペシャルなのは表紙だけです。

内容は普通のプレーン(無地)で見開きページなども、どノーマルです。そのまんま。

お店でよーく見たから知ってたんですけどね、なんかあの場では魔法がかかってしまったようでつい買ってしまったんです。色ボケじじいなの?

f:id:kun-maa:20160218210309j:plain

f:id:kun-maa:20160218210327j:plain

いや、僕はもちろんモレスキンが好きなのですが、この時に買う決心をしたのはシルバーのブックマーカーを手に取った瞬間なんですよ、実は。

このブックマーカー(要するに「しおり」ですね)の重量感と、表面に細工された細かいヘキサゴン(蜂の巣型の六角形)の質感にすっかり魅せられてしまいました。

これは手に取ってはいけなかった。

売れ残り品の全てのしおりとも比べてみましたが、圧倒的に勝るその存在感と質感。手に取った瞬間に僕の負けは決まったようなものでした。

f:id:kun-maa:20160218205940j:plain

裏はすべすべで、一番下にクリストフルのロゴが入っています。

f:id:kun-maa:20160218210000j:plain

モレスキンも、もちろん欲しかったんだけどそれ以上にブックマーカーが欲しくて購入したと言っても過言ではありません。

ブックマーカーモレスキン ギフトセット(旧作)」

こちらは40%オフにつられて購入した旧作の売れ残り品。

箱を開けると黒いモレスキンとシルバーのブックマーカーが顔を出します。

f:id:kun-maa:20160218205440j:plain

 

こちらのモレスキンも表紙の色が違うだけで、仕様は上のイエローのノートブックと同じです。ただただ、割引きで買えることと色違いのクリストフルロゴマーク入りのモレスキンが欲しかっただけでございます。だって黒もいい感じでしょ?

f:id:kun-maa:20160218205646j:plain

ハードカバー、ポケットサイズ、プレーン(無地)と本当に色違いなだけ。それでも欲しくて買っちゃうのがコレクターの悲しい性なのよ。

f:id:kun-maa:20160218205755j:plain

 

こちらのブックマーカーも当然シルバー製なのですが、先ほどのシンプルなものとは違って、パリの街がデザインされています。エッフェル塔があるのがわかるでしょうか。

f:id:kun-maa:20160218205542j:plain

 

裏側から見てもやっぱりパリの街なのですが、さりげなくクリストフルのロゴが入っています。

f:id:kun-maa:20160218205613j:plain

 

ということで、また未使用の限定版モレスキンが増えました。

未読本もどんどん増えているし本当に僕は物欲の塊なのだなあと思います。欲しいものを買っているだけなので、反省も後悔もしていないんですけどね。それが悪いといえば悪いのかもしれませんが。

シルバーのブックマークには変色防止のコーティングが施されているので、使い倒しても軽く布でふき取るだけでいつまでも輝きを失いません。

光りものにも弱いんだな、これが。

 

今頃気がついたんですが、旧作が売れ残って40%オフになっていたんだから、もしかしたら今回のギフトセットも売れ残る可能性があって、1年待てば40%オフで買えたんじゃね?って思いました。

まあ、そういう判断が出来るくらいならこんなにモレスキンの山に囲まれることもなかったかなとは思いますけど。後の祭り。

 

このクリストフルとモレスキンのコラボギフトセットは、クリストフルのお店のみの販売のようです。都内だと青山本店か今回僕が訪れた六本木ヒルズ店だけ。少なっ!

www.roppongihills.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly