読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]メガガンジャの限定メニュー「メガスーラー」を喰らう/すっぱ辛い感じです @kun_maa

最近の僕の楽しみのひとつが、メガガンジャの祝日限定メニューです。

「楽しみのひとつ」とか書いたけど他にあるかなって考えたら一瞬思いつかなかったので、唯一の楽しみに訂正させてください。リア充を気取ってすいませんでした。

 

この祝日限定メニューは「頑者グループ」の他のお店でもそれぞれ別メニューが用意されていたりして、前日や当日の朝などにTwitterで明らかにされます。

 

祝日といっても特にやることはないのくせに朝からソワソワしちゃって、全力で「メガガンジャ」に行ってきました(´-`).。oO(本当に唯一の楽しみなんだねぇ)

開店直後に着いたのでまだ行列はできておらず、ちょうど最後の1席が空いている状態で入店。まるで僕のために神様が席をひとつだけ空けて待っていてくれたみたいです。

f:id:kun-maa:20160211113854j:plain

 

店に入ってすぐ右手にある券売機で食券を買います。

祝日限定メニュー用の特製手作り貼り紙が相変わらず殴り書きっぽくて僕は好きです。

小さく「すっぱ辛い感じです」っていう説明書きもハートウォーミング。

f:id:kun-maa:20160211113939j:plain

 

単品で腹一杯になるのはわかっているんだからよせばいいのに、今回もアブリチャーシューの誘惑に勝てずに「アブリ」食券追加です。

 

最後の1席に座って、食券を渡すのと同時に無料トッピングのコール。

もちろん「全マシ」で。

メガスーラーの無料トッピングは、ヤサイ、ニンニク、カラメ、アブラというメガガンジャの基本中の基本の4つです。これで今回もメガガンジャ味に染め上げられるはず。

 

メガスーラーのスーラーって、たぶん「スーラータンメン」の「スーラー」ですよね。

メガガンジャの公式アカウントでは「サンラータンメン」って書いてあったけど。

 

まさに「すっぱ辛い感じ」なのでしょう。

楽しみだなあ。メガだから酢もメガなのかな。それだとちょっときついな...な〜んて妄想タイムに入って待つこと約10分。

メガスーラーアブリ追加トッピング全マシが キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

f:id:kun-maa:20160211115434j:plain

 

相変わらず高くそびえる神々しいほどのヤサイエベレスト。その山頂にはこんもりとラー油をかけたかのように赤くなっているニンニクが降り積もっています。

f:id:kun-maa:20160211115453j:plain

 

これでもかっ!ってくらいヤサイ、ニンニク、カラメ、アブラを盛ってくれていて、安定のメガガンジャクオリティ。どこから手をつけたらいいのかちょっと途方にくれます。そして食い切れる気がしない。

f:id:kun-maa:20160211115441j:plain

 

デフォで付いてくる普通のチャーシューは、ヤサイをワシワシ食べて隙間を作った後、スープとヤサイの間に埋め込んで温めておくと美味しく食べられます。

f:id:kun-maa:20160211115545j:plain

 

毎回このアブリチャーシューの魅力にはどうしても抗えないんですよ。

香ばしくて柔らかくて絶品なのです。胃袋の限界を超えたその先で味わいたい逸品。

f:id:kun-maa:20160211115554j:plain

 

このアブラまみれの刻みニンニクのてんこ盛りが身体にいいのか悪いのかよくわからないけど美味しいんだな。ニンニクとアブラで健康面ではプラマイ0だけど(本当?)、味の面ではプラプラで倍増。

プラプラとかキ◯タマみたいで嫌だなって思ったけど、あれはブラブラか。食事中!

f:id:kun-maa:20160211115600j:plain

 

ヤサイは、にんじんやニラがたくさん入っていていつもよりも豪華。小さなカリフラワーも入ってましたのよ、奥さま!

f:id:kun-maa:20160211115654j:plain

 

だからといっていつものモヤシがないかといえばそんなことがあるはずもなく、これって麺が入ってなんじゃね?って心配するくらいたっぷり入っていました。

f:id:kun-maa:20160211115723j:plain

 

ひたすらヤサイの高みをワシワシと食い削り、ついでに寿命も削りながらなんとか更地状態になりました。まだ麺にお目にかかってないんだけどさ。

f:id:kun-maa:20160211115929j:plain

 

そしてついに麺の鉱脈を掘り当てました。嫌がるのを力任せに引きずり出して思い切りすする極太麺の美味いことったらもう!

この時点で腹八分目は超えてますけどね。これからがメガガンジャの醍醐味じゃない!

f:id:kun-maa:20160211120108j:plain

 

ゴワゴワ&ワシワシの極太麺の食感を十二分に味わいながら、胃の噴門に気合を入れて確実に胃袋の中に閉じ込めます。

リバースなんてありえませんから。確実に食い過ぎなんですけどね。

f:id:kun-maa:20160211120336j:plain

 

よく見ると、スープには溶き卵も入っているようです。あまりにも食べることに夢中で気がつくのが遅れたけど。

f:id:kun-maa:20160211120752j:plain

 

肝心な味について、まだ一言も触れていないことにも気がつきました。あまりにも食べることに夢中で(ry

 

味付けは基本的に大量のニンニクとアブラが入った時点でいつものメガガンジャ味になっているんですけど、適度に効いている酸味と若干の辛さがメガガンジャ味一色に染まらない力強さを発揮していて美味しいです。

そのおかげか、いつもよりキツイ盛り付けのように見えたのですが意外とすんなり食べられました。やっぱり酸味と辛味って大事だよね。

ガンガンいけるもの。それも苦しい!キツイ!ってんじゃなくて美味しい!だからね。

f:id:kun-maa:20160211120854j:plain

 

そして最後に残ったアブラたっぷりのスープ。

飲むべきか、残すべきか。それが問題だ...

ところが、ひとくち飲んでみるとこれがやっぱり酸味のおかげですごく飲みやすいんですよ。

明らかにコッテリしているのに、飲み心地は爽やかですらあるってヤバイでしょ。

f:id:kun-maa:20160211121311j:plain

 

ちょいと一杯のつもりで飲んで、いつの間にやら...ってやつです。止まらなくなってしまい、気がつくと半分以上飲んでしまいました。

このアブラがいかにも血管に詰まりそうで怖いのですが、ここまできたら飲み干さないのは男が廃ります。

据えぜん食はぬはなんとやらっていうしって違うよね。使い方間違ってるからね。

f:id:kun-maa:20160211121415j:plain

 

あーあ、飲んじゃった。完食です。大満足です。もう夕飯いりません。

f:id:kun-maa:20160211121717j:plain

 

メガスーラーを完食したので、そのあと半年ぶりに髪を切りました。

ボサボサに伸びていた髪の毛をバッサリ切ったら、摂り過ぎたアブラのことも忘れられそうな気がして。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly