読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]スターバックス「チョコラティ クランブル ココ フラペチーノ」と「ホワイト チョコラティ クランブル ココ フラペチーノ」のカスタマイズはこれでしょ @kun_maa

季節限定メニューとはいえ、もう発売からけっこう時間が経つので、すでにお気入りのカスタマイズを見つけた方も多いかもしれませんが、僕はようやく美味しいカスタマイズに出会えたのでご紹介。

 

それにしてもどちらも長すぎる名前で、最後まで真面目に言い切るたびになぜか恥ずかしいのは僕だけでしょうか。

「チョコラティ」と「ココ」の2つの単語が真面目な顔で発音するには恥ずかしいんじゃないかと睨んでいるんですがどうなんでしょう?って誰に聞いているんでしょう?

チョコラティ クランブル ココ フラペチーノ

最近はよく「そのままが一番美味しいです!」ってカスタマイズを断られることが増えた僕ですが、しつこく好みを言いながらたずねると笑顔で教えてくれることもあるんです。はい、そこのあなた!たぶん嫌がられているぜこのおっさんとか言わない!

 

チョコラティ クランブル ココ フラペチーノは、新しくなったチョコレートシロップに細かく砕いたビスコッティとカカオニブを混ぜ合わせたチョコレートの風味がけっこう強いフラペチーノです。

そこにエスプレッソショットでコーヒーの苦味と香りを加えようというカスタマイズ。

チョコレートも楽しみたいけどコーヒーの風味も楽しみたいというわがままな贅沢派にピッタリです。

f:id:kun-maa:20160116103059j:plain

 

このフラペチーノは、ホイップクリームに削ったチョコレートとガトーショコラキューブをトッピングしてあり、まるで飲むケーキのような感じなのですが、そこに加わるエスプレッソの香りと苦味がいいパンチになっていてとても美味しかったです。

チョコレートケーキとコーヒーの組み合わせって合うでしょ?そんな感じです。

f:id:kun-maa:20160116103107j:plain

 

注文したのが一番大きな Venti サイズだったので、店員さんと相談して2ショット追加しました。かなりエスプレッソ感が効いています。

カップの呪文はとてもシンプルですね。

f:id:kun-maa:20160116103134j:plain

 

僕の意思はどこにあるのだろうかと思索に耽りながら暖かい店内で飲むフラペチーノのもいいものです。

f:id:kun-maa:20160116103155j:plain

 

ホワイト チョコラティ クランブル ココ フラペチーノ

ただでさえ言いにくいチョコラティなフラペチーノの頭に、ホワイトがついてしまったというクソ長い名前の憎いやつです。

これの注文はもう指差し一択です。

 

こちらはクリームベースのフラペチーノにチョコレートシロップと細かく砕いたビスコッティ、カカオニブを混ぜ合わせたホワイトチョコラティなフラペチーノです。名前のままですけど。

こちらにもエスプレッソショットを加えようかと画策したのですが、それはお勧めできませんと断られました。

 

しゅんとした僕のことが哀れに思えたのか、店員さんは無料のキャラメルソースをかけると香ばしさと甘さが加わって美味しくなりますよって耳元でささやいてくれました。本当はささやいてないけども。普通に言われただけなんだけど妄想入っちゃってるから。

f:id:kun-maa:20160103122700j:plain

 

ホイップクリームの上に削ったホワイトチョコとガトーショコラキューブがトッピングされていますが、ホワイトチョコの下に円を描いてかけられているのがカスタマイズしたキャラメルソース。

f:id:kun-maa:20160103122728j:plain

 

これはそのままでもけっこう甘いのですが、キャラメルソースを加えるともう一段甘さの階段を上がれます。

甘さ自体はそれほど強まるわけではないのですが、香りが甘いのです。

 

カップの呪文はこちらも簡素。スマイルマークの落書きをしてくれないのは無理なカスタマイズを強要したから怒っているのでしょうか。そんなことないよね?

f:id:kun-maa:20160103122755j:plain

 

暖かい店内で、ホワイトチョコとキャラメルソースの甘いマリアージュに包まれながら、わたしはどこにあるのか考えるのもオツなものです。

f:id:kun-maa:20160103122829j:plain

 

どちらのカスタマイズも美味しくて僕は気に入りました。

甘すぎるのが苦手なら「チョコラティ クランブル ココ フラペチーノ」にエスプレッソショットの追加はオススメです。

 

贅沢な甘さに包まれてとろけたいって方には「ホワイト チョコラティ クランブル ココ フラペチーノ」にキャラメルソースの追加をオススメします。

 

さあ、親切そうな店員さんを見つけて注文してみましょう!たぶん嫌われないと思うよ。知らんけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly