[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。

[ま]モレスキンが LINE とコラボするとは!限定版 LINE ノートブックが先行販売中/また買ってしまったよ @kun_maa

モレスキンドラえもんやキティちゃんとコラボした頃から、いつかはこんな日が来るんじゃないかと思っていましたが、今度は LINE スタンプのキャラクターとコラボした限定版ノートブックが、モレスキンオンラインショップとモレスキンアトリエで先行販売中です。一般の取扱店では2015年12月から販売開始のようです。

 

それにしてもモレスキンも節操がないなあ。人気があれば何でもいいんかい?って思ってしまうのは僕だけではないはず。

だんだん雰囲気がモレスキンっぽくなくなってきた感じは否めません。

f:id:kun-maa:20151123182524j:plain

 

それでも「限定版」の文字に踊らされて買ってしまう自分が悔しい。

文句を言いながらも買ってしまう自分が情けない。

だって腐ってもモレスキンなんだもの(ひどいな)。

 

今回発売されたのは「限定版 LINE ノートブック」がポケットサイズとラージサイズの2種類、「限定版 LINE ギフトボックス」(限定版モレスキン+クリックボールペンのセット)が同じくポケットサイズとラージサイズの2種類です。

ノートブックのカバーデザインはすべて異なります。全く悔しいくらい商売上手。

 

自主規制しないと全部ほしくなってしまうので、今回も前回の「星の王子さま限定版ノートブック」と同様に「2つだけ買ってもいいよ。その代わり残りの2つは諦めな!」と自分に言い聞かせました。 

kun-maa.hateblo.jp

 

そこで、悩みに悩んで選んだのがこの2つ。

f:id:kun-maa:20151115192547j:plain

LINE と組むなんてモレスキンらしくないとか文句言いながらも悩むのです。悩んでこその人生だ!

ちょっと何言ってるかわかんないな。

<限定版 LINE ノートブック/ラージサイズ> 

鮮やかなイエローを基調としたカバーに、キャラクターたちがプリントされています。

表表紙には「ブラウン」が積み上げた本の上に乗ってリンゴを取ろうとしているイラストが。

f:id:kun-maa:20151115192638j:plain

 

裏表紙にはサリーが、落ちてきたリンゴに囲まれてかじっているイラストがプリントされています。

f:id:kun-maa:20151115192714j:plain

この表紙のイラストと、巻頭・巻末のイラスト、そして特製ブックマークのイラストを合わせると、ひとつのストーリーになっているという趣向です。

このアイデアはおもしろいよね。

 

巻頭ページ左側には「Line friends」の文字とモレスキンのロゴマーク。

右側にはおなじみの「拾ってくれた人へのお礼」を書き込む欄と、サリーのカラーイラストが描かれています。

f:id:kun-maa:20151115193112j:plain

 

巻末の拡張ポケットがあるページには、左側にサリーが、右側の拡張ポケットの上にはブラウンがやはりカラーで描かれています。

なんだよ、かわいいじゃないか。

f:id:kun-maa:20151115193149j:plain

 

タイプはルールド(横罫)。LINE スタンプの人気キャラたちの特製ステッカーと、サリーがカラープリントされた特製ブックマークがもれなく付いてきます。

しおりはカバーと同じ鮮やかなイエローです。

なかなかいいじゃないですか!けっこう気に入りました。

f:id:kun-maa:20151115193240j:plain

 

紙帯の裏側は、ブラウンやコニー、サリーたちの楽しそうなイラスト入りです。

モレスキンが完全に LINE色に染まっています。いい悪いは別にしても。

f:id:kun-maa:20151115193332j:plain

<限定版 LINE ギフトボックス/ポケットサイズ>

これはもう完全にデザイン買い。

今回発売されたノートブックの中では、ダントツで表紙と巻頭・巻末ページのデザインが気になりました。ホワイトをベースにしていてシンプルなのに、いろいろ描かれているのがいい感じだなあと。

付属のクリックボールペンは特に欲しくはなかったのですが、このデザインのノートブックはボールペンとセットになったギフトボックスでしか手に入らないので仕方なく。

入れ物の箱も気に入ってます。もうモレスキンらしくなくてもいいや。

f:id:kun-maa:20151115193420j:plain

 

箱をパッカーン!と開けると、限定版のモレスキンモレスキンのクリックボールペンが入っています。

f:id:kun-maa:20151115193449j:plain

 

白をベースにしたカバーに黒でプリントされたブラウンと、ブラウンが落書きしたと思われるラインフレンズをモチーフにしたあれやこれやが、シルバーの箔押しをされています。

紙帯の黒もいい感じ。モノトーンだからモレスキンっぽく感じるのかもね。

f:id:kun-maa:20151115193559j:plain

 

紙帯を取るとさらにシンプルさが増して、これならモレスキン的にもいいんじゃないの?って思うんだけどなあ。白地に黒と銀箔っていいです。

ちなみに裏表紙にはイラストのプリントはありません。

f:id:kun-maa:20151115193653j:plain

 

巻頭ページは表紙の落書きの続きの中にブラウン、コニー、ムーンなどのラインフレンズたちがカラーでプリントされています。いいよねー。

f:id:kun-maa:20151115193738j:plain

 

巻末ページも同じ雰囲気で、落書きの中にジェームズやレナードたちがカラーで描かれています。やっぱりこのノートブックのデザインが一番いいなあ。

f:id:kun-maa:20151115193816j:plain

 

タイプはこちらもルールド(横罫)で、先ほどと同じ特製ステッカーが付いてきますが、特製ブックマークはありません。しおり紐は情熱のレッド。

f:id:kun-maa:20151115193838j:plain

 

紙帯の裏側には、ラインフレンズたちのイラストが親切にも名前付きでプリントされています。実は名前がイマイチよくわかってなかったから、この帯のイラストに助けられたことはここだけの秘密。

f:id:kun-maa:20151115193951j:plain

 

付属のクリックボールペンは、こんな風にクリップの部分がノートブックの表紙に挟み込めるようになっています。さすがモレスキン純正ボールペンですね。

f:id:kun-maa:20151115194125j:plain

 

これってけっこう便利かも。

書き心地も悪くないので、せっかくだから持ち歩こうかな。

f:id:kun-maa:20151115194333j:plain

 

モレスキンも節操ないなとか文句をつけた割には、実物が届いたらけっこう気に入ってしまいました。

確かにモレスキンっぽい重厚さのようなものはないけど、これはこれで別物の「限定版」と思えばいいんじゃないかなって柔軟な考え方になりました(すっかりモレスキンの思う壺)。

 

これでまた未使用のモレスキン山が一段高くなったわけですが、こうなったらとことん突き詰めてやるぜ!とか、わけのわからんことを思い始めたのでちょっと自分でも危険だなって思います。

モレスキンが「限定版」を量産しなければ済む話なんですけどねぇ。向こうも商売だからなあ。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly