読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]チロルチョコ「きなこもちアイスバー」を喰らう/きな粉の風味と「もちソース」の食感がたまらん @kun_maa

デザート

チロルチョコの「元祖きなこもち」が好きで毎日食べてます。

冗談抜きでハマってます。元々きな粉味が好きなのですが、中の「もちグミ」の食感がたまらなくて。1袋に7個しか入ってないのがちょっと残念です。

f:id:kun-maa:20151106173039j:plain

 

そんな僕の大好きなチロルチョコのきなこもちがアイスバーになったというので、肌寒いこの頃ではありますが、ガブッと喰らってみました。

この「きなこもちアイスバー」はファミリーマート限定商品みたいだから、他のコンビニに行っても買えないから良い子は覚えておくといいよ。

 

こいつがそうです。パッケージをパクってますねゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

ちなみに分類はラクトアイスです。アイスの中では乳成分の割合が一番低いやつ。

きなこもちチョコの分類は「準チョコレート」と二流品だし順当なところでしょうか。

f:id:kun-maa:20151106173223j:plain

 

サイズ感を出すためにきなこもちチョコを周囲に配置してみたけどどうかな?

f:id:kun-maa:20151106173313j:plain

 

袋から出してみました。当然ですが、きな粉色ですね。

f:id:kun-maa:20151106173504j:plain

 

表面のきな粉色部分はきなこチョコのコーティングです。薄くてパリパリしているので食感がいい上に、きなこの香りもふんわりとします。

f:id:kun-maa:20151106173529j:plain

 

断面を見てみましょう。真ん中にある半透明な部分は「もちソース」だそうです。袋に書いてありました。グミじゃないんだね。

その周りをきなこアイスで包んで、きなこチョコでコーティングという作り。

f:id:kun-maa:20151106173758j:plain

 

チョコのきなこもちも切ってみたので断面を比べてみましょう。もち要素の部分にかなり色の違いがありますね。やはりもちグミの方が弾力がありそう。

f:id:kun-maa:20151106174001j:plain

 

実際に喰らいついてみました。

表面のパキパキしたきなこチョコの食感と、直下のきなこアイスのなめらかさに加えてもちソースのもちもち感がたまりません。

これは冷たいきなこもちだね。間違いない。

ただ、やはりもちソースは思ったよりも柔らかくてもちグミの食感には敵わないかな。

 

本家の方が、きなこチョコともちグミだけという作りに対し、アイスの方はきなこチョコの比率が少ない上に、きなこアイスが加わっているから、まったりとした濃厚さが足りない感じ。その分、クリーミーではあるんだけどね。

個人的には「元祖きなこもち」の方が好きかも。

 

それから、残念なのは「もちソース」がお尻まで入っていなかったことです。

思いっきり食いかけ写真ですいませんが、こんな感じで途中でもちがなくなってアイスだけになっちゃうんですよ。これはいかんよね。

f:id:kun-maa:20151106174157j:plain

 

ということで、多少残念なところはあるものの、概ね「きなこもち」チョコのテイストは踏襲している感じなので「きなこもちアイスバー」もありですね。

参考までに、きなこもちチョコときなこもちアイスバーを同時に口に入れたらけっこういい感じに美味しかったので、この食べ方はオススメです。

 

気になるカロリーは、1個当り 221kcal です。

きなこもちチョコが 1個 33kcal なので 1袋 7個入りで 231kcal と本家を一袋食べるよりは少しだけ低カロリーってことです。あんまり変わらないか...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly