読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]明治のプレミアムチョコレート「HAREL(ハレル)」リッチミルクとストロベリーが美味い @kun_maa

お菓子
スポンサーリンク

今年も「こころ、晴れる チョコレート」の季節がやってきました。

昨年も期間限定で販売されていた明治のプレミアムチョコレート「HAREL(ハレル)」が、いつの間にか店頭に並んでいます。

f:id:kun-maa:20151103140735j:plain

明治のプレスリリースを見ても特に「新発売」と書いてないので、もしかしたら僕の目に止まらないだけでずっと売っていたのかも...と思い、以前のエントリを読み返してみました。 

kun-maa.hateblo.jp

kun-maa.hateblo.jp

 

商品のコンセプトや名前は変わっていませんが、パッケージと一箱当たりの分量と値段が異なっていました。ってことはやっぱり再発売なんですね。

だって、しばらく見かけなかったもんなあ。

僕はこのチョコが大好きなんで、見かけてれば間違いなく買ってますから。

 

パッケージの違いはどうでもいいのですが、分量と値段の差は気になりますよね。

昨年は 60g で 338円(税込)でしたが、今年は 50g で 300円(税込)なので、実質 1g 当たり 0.4円の値上げということになります。微々たるものですけど。

僕にとっては、グラム当たりの値上げよりも一箱当たりの分量が10g減ったことの方がショックです。だって少しでもたくさん食べたいですから。

 

パッケージを覆うセロファンをぺりぺりっと取り除くと、余計な装飾を取り払ったシンプルで高級そうな箱が顔を出します。相変わらず箱からして、すでにプレミアムです。

手前が「リッチミルク」で奥が「ストロベリー」。ああ、箱の色でわかりますよね。

f:id:kun-maa:20151103141014j:plain

<リッチミルク>

個人的には昨年食べた「ロイヤルビター」の方が好みなのですが、これはこれで尖ったところのないまろやかな味わいで美味しいです。

箱を開けると、個包装された10枚のハレルが顔を出します。

f:id:kun-maa:20151103141055j:plain

 

ひとつひとつの包装紙がシックでオシャレですよね。

個包装で使われているのは「紙」です。

これは食べる時に、紙の包装を破く音も楽しんでほしいという趣向らしいです。包装紙のデザインと合わせて高級感を演出しています。

明治のホームページに書いてありました。

f:id:kun-maa:20151103141154j:plain

 

紙を破く音と感触を楽しみながら、本体を取り出してみましょう。

個包装を破いた瞬間に香り立つカカオのいい匂い。

口に入れるとその香りが口いっぱいに広がり、鼻腔を突き抜けます。

そしてミルクの旨味とコクのあるまろやかな甘み、カカオの心地いい酸味が優しく広がっていきます。

この風味豊かなチョコレートを味わうコツは、安易に噛まないことです。

口に含んで、舌の上でゆっくりと溶かしていく愉悦。

f:id:kun-maa:20151103141313j:plain

 

気になるカロリーは、1箱(50g)当たり 289kcal です。300kcal を切っているなんて奇跡か!もっと食べられるよ(๑´ڡ`๑)

ああ、昨年よりも 10g 減ってるからかな。

f:id:kun-maa:20151103140844j:plain

<ストロベリー>

これは昨年と同じ味わいのような気がします。とりあえずストロベリーの香りとチョコレートの旨味がしっかりと美味しいことは間違いありません。

 

こちらも個包装された10枚入りです。

f:id:kun-maa:20151103141426j:plain

 

ストロベリーの赤を意識した包装のデザインが華やかです。もちろん材質は「紙」なので、リッチミルク同様に袋を破る楽しみを堪能しましょう。

f:id:kun-maa:20151103141456j:plain

 

個包装を破るとすぐに香るストロベリーの甘い匂いに気分も高揚します(*´д`*)ハァハァ・・

口に入れるとパッカーン!と広がるストロベリーの濃厚な香りと酸味、贅沢にカカオを使ってんなあってわかるほどのチョコレートの旨味とコクにメロメロになります。

あ、もちろんこちらも噛み砕いてはいけませんよ。ゆっくりと舌の上で溶かして味わいましょう。

f:id:kun-maa:20151103141617j:plain

 

こちらも気になるカロリーは、1箱(50g)当たり 296kcal とギリギリ 300kcal の大台にはのっていません。やはり 10g減っているのが大きいのでしょう。

f:id:kun-maa:20151103140852j:plain

 

1箱 300円っていうと、コンビニやスーパーで買うチョコレートとしてはちょっと抵抗感のある値段設定ですが、そこはやっぱりいいものは高いという原則に忠実なプレミアムチョコレートなので、やっぱり美味しいです。

食べると元気になります。

キャッチコピーの「こころ、晴れる チョコレート」は伊達じゃありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly