読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]川越のとんこつラーメンといえばここ!笑堂(しょうどう)で「豚そば黒」を喰らう @kun_maa

川越の駅からはかなり離れているのですが、有名な喜多院成田山川越別院のすぐそばなので、川越観光に来た際にはぜひ立ち寄っていただきたいとんこつラーメンのお店。

笑堂と書いて「しょうどう」と読みます。

僕のこの熱き衝動を如何ともし難く!これは「しょうどう」違いですね。

お店はカウンターのみ6席と小さく、そして決して綺麗な外観ではありませんが、マイルドで美味いとんこつラーメンが食べられます。

f:id:kun-maa:20150906115835j:plain

基本の豚そばや、平日及び土曜日の昼のみの「つけそば」は、かなり前にご紹介済みですので、今回は「豚そば黒」を注文。 

kun-maa.hateblo.jp

kun-maa.hateblo.jp

この店は対面式で注文するので、黙っているといつまでも食べられません。

忙しそうにひとりで働く店主の動きを見ながら、タイミングを計って早めに注文しちゃいましょう。 

そして注文から待つこと約7分。豚そば黒(750円)が キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

f:id:kun-maa:20150906120857j:plain

香ばしいマー油で真っ黒のスープは、とんこつベースの濃厚な面構えです。

もう少し寄ってみましょう。とんこつ臭はしないマイルドなとんこつラーメンなので、あの独特の香りが苦手な人でも大丈夫。安心して美味しいとんこつを堪能できます。

それになんといってもこのマー油の香りが食欲をそそります。

トッピングは海苔、チャーシュー、きくらげ、博多ネギとシンプルだけど王道。

f:id:kun-maa:20150906120905j:plain

きくらげがコリッコリのぷりっぷり!

f:id:kun-maa:20150906120937j:plain

チャーシューは柔らかくて、マー油とんこつ味ともよくなじんでいます。美味しい!

f:id:kun-maa:20150906120957j:plain

メンマは太めだけど固すぎず、ちょうどいい歯ごたえで安定の脇役をこなしています。

f:id:kun-maa:20150906120947j:plain

麺は、ノーマルの「豚そば」で使われている博多から直送の特注麺と比べると、やや太めの細麺です。タイプは低加水ですが博多ラーメンよりは、少しもちっとしています。

お店の説明によると、熊本系とんこつラーメンのようです。

f:id:kun-maa:20150906121008j:plain

もちろん替玉も注文します。ノーマル豚そばの替玉が100円なのに、豚そば黒用の替玉は150円なんです。ちょっと太めなのは認めるけど、そこは同じ値段にしてほしい。

f:id:kun-maa:20150906121434j:plain

黒いスープに替玉をぶちこんで、紅生姜とニンニクを加えてみました。

味わいが変化して、これまた美味しいのです。

f:id:kun-maa:20150906121525j:plain

硬めで太めの細麺(ややこしいなw)が、マイルドだけど濃厚なとんこつスープとマー油の香ばしさによくあっていて、ホント美味くてたまりません。

f:id:kun-maa:20150906121553j:plain

この黒いスープが美味しいのよ。ややドロ系なんだけどクドクなくて、臭みのないマイルドなとんこつスープの旨味と、マー油にやられてぐびぐび飲めちゃう。

塩分の取りすぎ?気にしない、気にしない。美味しいものは飲み干しましょう。

f:id:kun-maa:20150906121903j:plain

ということで、もちろん完食です。

f:id:kun-maa:20150906122105j:plain

大満足の一杯、ごちそうさまでした。ちょっと元気が出ました。これでもう少しがんばれますし、またきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly