読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]三ツ矢堂製麺で季節限定「シェフのこだわり黒カレーつけめん」を喰らう/〆はサフランライスの黒カレーライスでね @kun_maa

ラーメン・つけ麺

TwitterFacebookのタイムラインが Apple Watch をはめた左腕で埋め尽くされても常に淡々とつけ麺を喰らう男でありたい @kun_maa です。

いや、ただ単にApple Watch って書いてみたかっただけなんですけどね。買わねーし。

まあ、こういうときはつけ麺を喰らうに限りますよ。マイペース!マイペース!

(ll-ω-)。oO(どんだけ心乱されてんだよ...)

さて、僕の大好きな三ツ矢堂製麺に行くのもなんだか久しぶりすぎて本当にお前好きなんかよ疑惑が勃発しそうですが、そんな疑惑が勃発したところで誰も興味ないし、とりあえずつけ麺喰らっとけって話ですわ。

f:id:kun-maa:20150418131849j:plain

スポンサーリンク

せっかくなので2015年4月14日から登場の季節限定メニュー「シェフのこだわり黒カレーつけめん」を注文!

三ツ矢堂製麺は麺が小(200g)〜大盛り(600g)まで同じ値段なので、いつもは迷うことなく大盛りを注文するのですが、今回はちょっと条件が違います。

いや、麺の量と値段の関係は同じなんですけど中盛り(450g)と大盛りを選択すると、〆用のサフランライスが付いてこないんです。

サフランライスで黒カレーライスを食べたい人は、麺の量を小か並(300g)にしなければなりません。

大盛りの麺とサフランライスの間で揺れる乙女オヤジ心。

結局、麺を並にしてサフランライスを選びました。だって美味しそうなんだもん。それでもかなり迷ったんです。優柔不断なら負けません。誰に?

食券方式ではないので、店員さんに注文して待つこと約7分。

季節限定「シェフのこだわり黒カレーつけめん」が キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

f:id:kun-maa:20150424231557p:plain

あ!間違えました。こちらです。あらためまして キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

f:id:kun-maa:20150418132906j:plain

チキンと魚介のスープをベースに、じっくり炒めた野菜と果物、厳選したスパイスを加えて作られているという黒カレーのつけ汁がとてもいい香りで、食欲をダイレクトに刺激します。見た目も本当に黒くて思わずうっとり。

f:id:kun-maa:20150418132913j:plain

いつも大盛りばかりだったので初めて食べる並盛り麺。

見た瞬間に、やはり量が少ないと感じましたが、いつものとおりコシがあるツルツルシコシコの美味しい麺にちょっとくらいの量の少なさは許せる気がしました。許せるとかいっても、別に強制されたわけじゃなくて自分で選んでるんですけどね。

f:id:kun-maa:20150418132919j:plain

そして、麺の量を削ってでも食べたかったサフランライス。揚げ玉ねぎが振りかけてあったりして、それなりに本格的です。サフランによる着色もいい感じです。

f:id:kun-maa:20150418132928j:plain

黒カレーのつけ汁には、あっぱれと言いたくなるくらい具が入っていません。ほんの少しの肉のみです。たぶん野菜は溶け込んじゃっているんだろうなあ。

そういう意味ではインドカレーっぽいというか、野菜抜きのスープカレーっぽい感じ。

かなり本格的なスパイシーな香りと味わいです。こりゃ病みつきになるな。

f:id:kun-maa:20150418133019j:plain

ツルシコの太麺に芳醇な黒カレーのつけ汁がたっぷりと絡みつきます。

普通のカレーとも、蕎麦屋のカレーとも違う豊かな味わいは鶏と魚介のダブルスープのおかげかな。カレーもつけめんも大好きな僕には至福のひととき。エクスタシー!

歓喜に手が震えて写真がボケたのは不可抗力。

f:id:kun-maa:20150418133044j:plain

これは美味いよ。黒カレーの個性と麺の個性がぶつかり合わずに調和しています。

やっぱり麺は大盛りがよかったかなあと思いつつも、箸が止まりません。

f:id:kun-maa:20150418133124j:plain

あっという間に麺を食べ終えてしまいました。うむ、足りない。

もっと黒カレーと太麺のハーモニーに身を任せたい...太麺に黒カレーがたっぷりと絡みついたので、麺を食べ終わる頃にはかなりつけ汁の量が減ってしまいました。

それでもこいつをサフランライスにドバッとかけます。上品ぶってもしょうがないので、ここはやっぱり「ドバッ!」がよく似合います。

f:id:kun-maa:20150418133532j:plain

この〆の黒カレーライスが、そりゃもう美味いのなんのって。ホントたまりません。

もちろん瞬殺で完食です。

f:id:kun-maa:20150418133721j:plain

それにしても、なかなか完成度の高い美味しいつけめんでした。

さすが「シェフのこだわり」です。

大満足の一杯!ごちそうさまでした!もちろんまた来ます。ホント大好きなんですよ。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly