読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]つけめんTETSU さいたま特別版で期間限定「梅鰹つけめん」を喰らう @kun_maa

ラーメン・つけ麺
スポンサーリンク

毎日ブログの冒頭で愚痴を書くのがデフォルトになりつつあるくらい、イマイチ体調がよくありません。体調が良くないから気持ちも落ち気味なのか、気持ちが落ち気味だから体調が悪いのかすらよくわからなくなっています。

幸いなことに、枕はとってもいい感じのやつを手に入れたばかりなので睡眠だけはバッチリです。 

kun-maa.hateblo.jp

それにもかかわらず、このダルさと気分の落ち方が続くというのはちょっと異常。主治医にはうつの悪化ではないとは言われましたが心配なんですよね。

こういうときは好きなものを喰らうのが手っ取り早い回復方法ということで、久しぶりに「つけめんTETSU さいたま特別版」を訪れて、ガッツリとつけめんを喰らいました。

f:id:kun-maa:20150416112001j:plain

スポンサーリンク

この店の特徴は、同じ店舗でも昼間と夜でスープや麺の種類を変えたりする「つけめんTETSU」にあって、朝から夜までずっと変わらずにスープは「鶏×魚介」、麺は中太麺を貫き通していることでしょう。

僕は美味ければそれでいいので、コロコロとスープや麺を変えてもらっても一向に構わないのですが、昼飯でしかラーメンやつけめんを食べない身としては、夜だけの麺とスープというのはまず味わう機会がないので、やっぱり通しで変わらないのはありがたいです...ってなんか書いていることが矛盾しているぞ。

そうなんですよ。体調が悪いと頭の働きも悪くて、集中力にも欠けるものですから一文が無駄に長くなって、書いているうちに何を書きたいのか分からなくなるという困った状態になっています。

誰ですか?そんなのいつものことだろってつぶやいた人は!

ほら、被害妄想も出てますw 困ったものです。

さて、今回喰らうつけめんですが、ちょうど2015年4月1日からの期間限定で「梅鰹つけめん」がメニューに加わっていたので、ためらうことなく食券を買いました。

そこにビラ配りでもらったサービス券を追加して「大盛り」にしてもらいます。

f:id:kun-maa:20150416112301j:plain

やっぱり元気がないときは大盛りでしょ。大盛りだよね。大盛りに決まってます。

なんか自分でもめんどくせー奴になっている感がハンパないです。わかっているんです。でもやめられないんです。

ウザくても途中でそっと閉じるのはやめてくださいね。泣いちゃいますよ。

とかなんとかほざいているうちに、梅鰹つけめん大盛りが キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

f:id:kun-maa:20150416113429j:plain

つけ汁は、ふつうのTETSUの鶏×魚介スープのやつです。

ちょっと飲んでみたけど梅の味はしませんでした。しかしこの濃厚な感じがたまらん。

f:id:kun-maa:20150416113433j:plain

麺はツルツルシコシコのいつもの中太麺です。

鰹節がてんこ盛りで、刻んだ大葉もたっぷりかかっています。梅と鰹節と大葉の香りがいいなあ。

そのほかには軽く炙ったチャーシューとおろし生姜と梅酢でつけた大根がのっています。

f:id:kun-maa:20150416113440j:plain

これが梅酢というか梅汁というか梅ソースというか、なんかそれ的なものをまぶされて漬けられたのがこちらの大根さん。梅の味が濃厚です。つけ汁にぶち込みます。

f:id:kun-maa:20150416113555j:plain

メンマも美味しいよね。どうして美味しいメンマは人の心を優しくさせるのでしょう。

不思議です。生きているのがちょっと楽しくなるもんね。楽しいから写真もブレるわけよ。しょうがないよね。

f:id:kun-maa:20150416113657j:plain

ちょっとだけ炙って焼き目を入れたチャーシューは思ったよりも歯ごたえがあって、しっかりと肉してました。

個人的にはとろけるような柔らかいチャーシューが好きなんですが、これも美味しいなと節操がありません。

f:id:kun-maa:20150416113714j:plain

わーい!ナルトだ、ナルトだ!テンション上がるわ〜。なぜかは知らない。

f:id:kun-maa:20150416113936j:plain

ツルツルシコシコの中太麺につけ汁がたっぷりと絡みつきます。そして、濃厚なつけ汁の旨味の中になぜかさっぱりとした梅の味が絶妙になじんでいます。

f:id:kun-maa:20150416113731j:plain

あれ〜?この爽やかな梅味はどこから現れたのでしょうか?

麺だけを食べてみても梅の味はしなかったし、スープだけを飲んでも梅の味はしなかったのに、合わせたらこれほど爽やかに梅味が入り込むとは!

つけ汁の底に梅ソースが仕込んであったのか、麺の下の方に梅味が仕込んであったのか今となってはわかりませんが、濃厚なつけ汁に梅の風味が絶妙にマッチしていたのは確かです。これは美味しい。

大盛りはちょっと多かったかなって思ったけど、なんてことはないです。

梅鰹の風味がいいアクセントになって、あっという間に食べ終わってしまいました。もっと食べたいくらいですよ。それくらいスイスイいけちゃう爽やかさ。

スープ割りは鰹だしを入れるので、さらに鰹節度が上がって旨味がヤバイです。

イノシン酸の怒涛の攻め込みで旨味に溺れます。

f:id:kun-maa:20150416112957j:plain

グイグイ飲めちゃうんだな、これが!

寒い季節なら名物の「焼け石」を入れるのもアリですが、この季節は焼け石なしでも十分温かいスープが飲めます。

f:id:kun-maa:20150416114452j:plain

もちろん完食です。

f:id:kun-maa:20150416114607j:plain

梅味がどこからきたのかわからずにちょっとモヤっとした部分は残りましたが、とっても美味しいつけめんでした。このつけめんのおかげで少し気分も上向きになりましたよ。

ほら、さっきまでのウザさがなくなったでしょ?

やっぱり、美味しいものは人を幸せにするよね。

満足の一杯!ごちそうさまでした!また元気が足りなくなったらお世話になります。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly