[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]iPhone 6 Plus を洋書に見せる手帳型レザーケース「twelve south BookBook」を購入していた @kun_maa

iPhone 6 Plus のレザーケースは abicase をめちゃくちゃ気に入って使っているのですが、iPhoneを古い洋書のように見せるデザインで人気がある「Twelve south BookBook」の iPhone 6/6 Plus 版が発売されるというお知らせをネットで見かけまして、酔っ払っていた勢いでつい購入していたんですね。

酔っているときに買い物サイトを見てはいけませんな。ブツが届いたのでせっかくだからご紹介します。

スポンサーリンク

f:id:kun-maa:20150110081635j:plain

けっこう頑丈な箱に入っていました。販売元はiPhoneiPadなどのアクセサリーを手広く扱っているフォーカルポイントです。

広げるとこんな感じで手帳型のケースです。

f:id:kun-maa:20150110081800j:plain

iPhoneのホルダー部分はスライド式でケースから外すことができます。

f:id:kun-maa:20150110081905j:plain

お気に入りの abicase と並べてみました。やはり手帳型のケースは大きくて重たいなって感じました。

f:id:kun-maa:20150110082050j:plain

 

実際に iPhone 6 Plus を装着してみましょう。この「twelve south BookBook」の iPhone 6 用にはカードフォルダーが4つあるようですが、iPhone 6 Plus 用には5つありました。

そのうち一番手前のフォルダは片手でカードが出し入れできるスライーダーホールがついています。とりあえず、Suicaau WALLET と現金を入れてみました。現金とSuicaが、はみ出して見えますが撮影用に見えるようにしているだけで、実際はぴったりと収まります。

f:id:kun-maa:20150110092530p:plain

カメラ部分の干渉等は全く問題なく、もちろんケースを装着したまま撮影OKです。

f:id:kun-maa:20150110082630j:plain

スピーカー及びコネクタ部分は完全にオープンになっているので、全く問題なく充電やイヤフォンの装着が可能です。

f:id:kun-maa:20150110082709j:plain

音量ボタンもOK!

f:id:kun-maa:20150110082740j:plain

電源ボタンもこのとおり。

f:id:kun-maa:20150110082808j:plain

カバーを閉じると古い洋書のようです。雰囲気を出すために擦れや汚れなどの細工もきれいにしてあります。この見た目はかなりいい感じです。

f:id:kun-maa:20150110082855j:plain

f:id:kun-maa:20150110082949j:plain

f:id:kun-maa:20150110082958j:plain

裏側はカメラ部分もあるし、ちょっと洋書度が落ちます。仕方ないですね。

f:id:kun-maa:20150110083029j:plain

カードフォルダーに5枚のカードを入れて、現金も挟み込んでみました。

やはりちょっと重さが気になります。

また、Suicaについてはまだ使っていないのでケースに入れたまま改札を通過できるのか未確認です。おそらく大丈夫だとは思いますが。

f:id:kun-maa:20150110094226p:plain

iPhoneホルダーをスライドすると、ケースから外すことができると最初の方で書きましたが、このように半分だけ外すとiPhoneスタンドとして使うことができます。

f:id:kun-maa:20150110084448j:plain

横置きのスタンドになります。これはこれで便利かな。

ただ、スタンドとして使うとケースの折り目部分が折れ曲がりやすくなるので、ホルダーを元に戻すときにちょっとやり難くなってしまいました。

僕が不器用なせいかもしれませんが。

f:id:kun-maa:20150110084347j:plain

古い洋書のような見た目がとても気に入ったiPhoneケースですが、気になる点が2点あります。

①重さと大きさ

これは手帳型のケースなので、どうしてもしかたないのですが abicase と比べてしまうとやはり重さとかさばる感じが気になります。カード5枚と紙幣が入るのは便利ですが、その分重さも増します。当たり前だけど。

②片手で操作しにくい

僕はいつも iPhone 6 Plus を片手で操作しているのですが、このケースをつけるとカバーの部分が邪魔で片手で操作しにくくなります。正直、両手で持たないと使いにくいです。

いつも両手で操作している人は気にならないかもしれませんが、僕のように片手で操作している人は要注意です。

 

以上2点、使い始めてすぐに気になった点を挙げました。

もう少し使ってみないとまだまだ分からない点もあると思うし、安い買い物ではなかったので悔しいからちょっと使ってみます。

ただ、手帳型のケースが好きだったり、ケースの見た目重視の人にはいいケースだと思いますが、そうでない人にはあまり向いていないかなって気がしています。 

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly