読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]鳥取県倉吉市がふるさと納税者への贈呈品に「ねんどろいど 桜ミク」のフィギュアを追加(2015年1月30日締め切り) @kun_maa

行政
スポンサーリンク

このブログでも何度か取り上げてきた「ふるさと納税制度」ですが、多くの地方自治体が豪華な特産品を贈呈することでもかなり有名な制度になってしまいました。

ふるさと納税制度を利用するならどこの贈呈品がお得かななんて本まで出版される始末。 

ふるさと納税完全ランキング2015 (別冊宝島 2260)

ふるさと納税完全ランキング2015 (別冊宝島 2260)

 
完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活

完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活

 
2000円から始める!!  ふるさと納税裏ワザ大全 (綜合ムック)

2000円から始める!! ふるさと納税裏ワザ大全 (綜合ムック)

 
スポンサーリンク

加熱するこの状況に総務省が苦言を呈したり、自民党はもっと利用者が増えるように手続きを簡便化することを検討してみたりと、それぞれの思惑が渦巻いてなかなか香ばしさすら感じる制度になっている現状に一抹の不安を感じたりしています。

それはそうとして、やはり一利用者からすれば自分にメリットのある自治体に対して「ふるさと納税」したいところです。

そして、受け入れる側の地方自治体としても新たな層の開拓に向かわなければ、この過当競争とも言える状況を乗り切ることは難しいという危機感を持っていると思います。

そんな中、鳥取県倉吉市がついに贈呈品に「フィギュア」を加えるという暴挙快挙に踏み出し、これは今まで「ふるさと納税」に興味がなかった層に対してかなり強烈にアピールすることになるのではないかと思いました。

倉吉市ふるさと納税額は年々増加しています。ホームページを見ると寄付額(ふるさと納税は納税と名がつきながらも寄付金なのです)に応じた様々な贈呈品を用意していることからも、モノで釣って確実にふるさと納税者を増やしてきた自治体といえるでしょう。

f:id:kun-maa:20141213232916p:plain

そんな成功している地方自治体である倉吉市ですら、いや順調に伸びている自治体だからこそ新たな層の開拓に貪欲に切り込んで行ったのかもしれません。

これが、新たに贈呈品に加わった「ねんどろいど 桜ミク Bloomed in Japan」です。

f:id:kun-maa:20141213233352p:plain

僕はフィギュア界隈のことは全くど素人ですが、これはいかにも好きな人は好きだろうという感じですね。1万円以上のふるさと納税を行うと贈呈品として選択することができます。申込期間は2015年1月30日まで。申し込み方法はインターネットによる申し込み限定となっています。

f:id:kun-maa:20141213233556p:plain

 

申し込みはこちらのサイトの申し込みフォームからできます。


ふるさと納税のランキングや特産品情報はふるさとチョイス | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

 

このフィギュア目当てでどれくらいふるさと納税が増えるのか楽しみですが、ちゃんとこういうのが好きそうな層へのアピールができているのかはちょっと心配です。

うまくいけばマネする自治体も出てくるかもね。 

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly