読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]Amazonで総額200万円プレゼント企画「ほしいものシェアキャンペーン」が始まっています @kun_maa

Amazon

2014年11月4日(火)0:00 から 11月30日(日)23:59(日本時間)まで、Amazonで総額200万円相当のプレゼント企画「ほしいものシェアキャンペーン」が始まっています。

f:id:kun-maa:20141105132243j:plain

Amazonってホントいろいろ攻めてきますよね。こういう積極性は好きです。

スポンサーリンク

キャンペーンの概要は、上記キャンペーン期間中に、自分が欲しいものをソーシャルメディア(LINE、TwitterFacebook 等)でシェアするか、メールでシェアすると抽選で(A賞):シェアした商品か(B賞):Amazonポイント5,000円分が当たるというものです。

f:id:kun-maa:20141105132843p:plain

応募方法はとっても簡単です。Amazonのサイトにある商品から、自分がクリスマスに欲しい(別にクリスマスじゃなくてもいいけど一応そういうことにしておく企画なので)商品を選び、それをSNSでシェアするだけ。これで応募完了です。

【PCの場合】

Amazonのサイトから欲しい商品をクリックして、その商品ページの右下にあるSNS等のボタンをクリックします。

f:id:kun-maa:20141105133821p:plain

僕はとりあえず Twitter でシェアしてみました。ボタンを押すとこんな画面が表示されるので「ツイート」ボタンをクリックして応募完了です。

f:id:kun-maa:20141105134739p:plain

実際にはこんな感じで Tweet されています。

スマートフォンの場合】

PCの場合同様に欲しい商品をAmazonのサイトから選びます。

その商品ページを下にスクロールします。

f:id:kun-maa:20141105135846p:plain

すると、「シェアで当たる」というボタンがあるのでそこをタップします。

f:id:kun-maa:20141105135941p:plain

あとは好きなシェア媒体を選んでシェアするだけです。僕はここでも Twitter でシェアしてみました。

f:id:kun-maa:20141105140052p:plain

ボタンをタップするとPCの時と同じような画面が表示されるので「ツイート」をタップして応募完了です。

f:id:kun-maa:20141105140233p:plain

これが、Twitterに表示された内容です。

 

このように個別の商品をAmazonのサイトから選んでシェアするほかに、自分の「ほしいものリスト」からシェアすることもできます。

ほしいものリストから、応募したい商品を選んで同じようにシェアするだけです。ボタンの位置はサイトから選んだ場合とちょっと違いますね。

Amazonの説明では「ほしいものリスト」を公開設定にする必要があるって書いてありましたが、非公開設定のままで応募ツイートできました。

f:id:kun-maa:20141105141424p:plain

スマートフォンから「ほしいものリスト」を使って応募する方法は、「ほしいものリスト」を呼び出して欲しい商品をタップします。購入画面から先の応募方法は、先ほど書いたスマートフォンからの応募の場合と全く同じです。

当選した場合は、A賞、B賞ともに12月初旬にメールが届くそうです。

複数の商品に応募することはできますが、当選確率を上げるために同じ商品に複数回応募することは認められないようです。

また、Kindle本などのデジタルコンテンツはプレゼントの対象外となっています。

その他の注意事項は下のスクリーンショットを参考にどうぞ。

f:id:kun-maa:20141105142645p:plain

さあ、もしかしたら当たるかもしれないのでみんなでバンバン応募してみましょう。

あれ?でもそうすると僕の当たる確率が下がるってことか。ああ、とってもセコイことを考えてしまいました。

「ほしいものシェアキャンペーンページ」にはこちらからどうぞ。

→ Amazonほしいものシェアキャンペーン

スポンサーリンク

 

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからシェアしていただいたり、はてなブックマークなどしていただけると、とっても励みになります。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly