読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]2014年2月タイひとり旅のまとめ(下)/SIMフリーにプラクルアンや死体博物館とか市場の微笑みに金の指輪まで @kun_maa

タイ
スポンサーリンク

2014年2月3日〜13日までひとりでタイを旅してきました。

その時のことをバラバラと書き綴ったエントリをまとめてみることにしたら、長くなりすぎたので、昨日上巻としてひとつアップし、これが下巻です。本当は「まとめ」だからひとつにしたほうがよかったんだろうけど。長過ぎるのも飽きますからね。

f:id:kun-maa:20140926194712j:plain

この旅には、タイで使えるモバイルWi-Fiルーターを日本からレンタルして持っていったのですが、それとは別に文鎮化していたiPhone 4s も持っていき、バンコクSIMロックを解除して現地のSIMを差し込んで使っていました。

スポンサーリンク

 この記事を書いた時は、現地で安い端末を買った方が得って書いたんですけど、その後、タイに行った友だちに貸して大活躍したので、今はSIMロックを解除しておいてよかったねって思っています。

[ま]バンコクでauのiPhone4s(iOS7)のSIMロックを解除したけど現地で安いAndroid端末を買った方がお得だと思う @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

そして、今まで何度も行こうと思いながら怖くて行けなかった「死体博物館」にとうとう行ってきました。写真撮影は禁止されているのですがこっそりと撮影したら、バチが当たりましたよ。真似しない方がいいと思います。マジで。 

[ま]バンコク・シリラート病院内の死体博物館と僕の腹痛 ※閲覧注意 @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

僕はタイのお寺で作っているお守り(タイ語でプラクルアンといいます)を集めるのが趣味のひとつです。このお守りは入魂したお坊さんや作られた年によって、ピンからキリまでの値段がつきます。古くて有名なお坊さんのものは何百万円もするものが存在するくらい。だから偽物もの多いのですが...

シンガポールや香港などの中国人にもコレクターがけっこういます。これはそんなひとりの青年のお話。 

[ま]グレートパワーを欲する謎の香港人青年とワット・ラカンのプラクルアン(タイのお守り) @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

まとめの上巻で、タイのナコンパノムからラオスのターケークへの国境の越え方を書きましたが、これはその逆コースです。あまり情報がないので誰かの役に立つといいなあと思って書きました。 

[ま]ラオスからタイへの国境の越え方(2014年2月)/ターケークからナコーン・パノムへ @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

タイも首都バンコクともなると人々はみんなけっこう忙しそうで、僕の好きなタイらしさに欠けると感じることが多いのですが、ちょっと横道にそれれば昔ながらのタイはどこにでもあります。 

[ま]ファランポーンの裏路地で昔ながらのタイコーヒーとパートンコーの朝食を @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

ここ数年、バンコク周辺では水上マーケットが流行っていて新しくオープンしたところもいくつかあります。これはそんな新しい水上マーケットのうち、「プレーン・ガオ」というタイ版「ロミオとジュリエット」のような悲しい恋の物語 の舞台となった場所にできたものです。客層はおそらく9割方タイ人でした。 

[ま]クワン・リアム水上マーケット(ตลาดน้ำขวัญเรียม)/悲恋の舞台も今やタイ人で賑わう水上マーケットに @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

僕はタイでイヤな目に遭うことはほとんどないのですが、それでもやっぱり0ではありません。悪い輩はそこら中にいるので気をつけましょう。 

[ま]当たり前だけどタイにも悪いやつはいますよ/油断しないで気をつけようね @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

ちょっと時間を遡って、ナコンパノムからメコン川沿いのさらに小さな町タートパノムへとショートトリップです。この町を訪れるのは2回目ですが、以前に比べて賑やかになったなあと思いました。それでもやっぱりこじんまりとして楽しい町です。 

[ま]ナコーン・パノムから美しく巨大な仏塔で有名なタート・パノムへ/行き方と町の様子 @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

僕はタイの市場が大好きで、毎日ウロウロしているのですが市場で写真を撮らせてもらう時のことを書いてみました。これはホント悩ましいけど、それでもあの微笑みを見ることができればいいなって思います。 

[ま]固まる表情と微笑みの狭間で @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

この旅では、初めて国内線にエアアジアを利用してみました。安くて快適でこりゃクセになりますわ。 

[ま]バンコクのドンムアン空港からナコーン・パノムまでエアアジアで往復 @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

そして、この旅で僕が泊まった宿のまとめ記事です。僕は基本的に飛び込みで宿を決めるので運が悪いと泊まるところを探してさまよい歩くということにもなるのですが、バンコクなら泊まるところは腐るほどあるので困ることはありません。 

[ま]タイとラオスで僕が泊まったホテルはこんなとこ980バーツ〜280バーツの世界(2014年2月現在) @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

以上で、ひととおりの記事がまとまったかな。

今回あらためて自分でも読み返しましたが、バラバラで読むよりもこうしてまとめ読みすると、その時の心情や匂いや音まで思い出されて、すっかり俺得な記事になってしまった感は否めません。

それでも、少しでもタイの雰囲気を楽しんでいただければ幸いです。

(おまけ)

タイの金行(「金」の売買をするお店)での指輪の買い方についてです。知っとくとイザという時役に立ちます。

[ま]タイの金行で指輪を買うときの参考に @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

 

海外旅行に行く時に入る保険料を安くする為に僕がやっていることです。参考になれば。 

[ま]海外旅行傷害保険の保険料を安くするために僕がやっている2つのこと @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからシェアしていただいたり、はてなブックマークなどしていただけると、とっても励みになります。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly