[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]ドラマ「UNDER THE DOME(アンダー・ザ・ドーム)」がおもしろすぎてHulu廃人 @kun_maa

失恋して何もする気にならないので、昨日は1日部屋から出ずにHulu廃人になっていました。こういう時って読書は集中できなくて無理だし、何もしていないといろいろ思い出して泣きそうになるので、ドラマ廃人になっているくらいがちょうどいいです。

頭も心も使わないし。

Huluでドラマといえば「THE WALKING DEAD(ザ・ウォーキング・デッド)」ばかり観てきた僕ですが、待望のシーズン5はまだ始まっていないのでちょっと困りました。

最近はHuluも日本のドラマが充実しています。考えるのがめんどくさいので日本のドラマを適当にピックアップしてもよかったのですが、アメリカドラマでおもしろそうなものを見つけたので試しに観てみました。

これが思った以上におもしろくて大ハマりしまして、シーズン1のエピソード13話を一気に観てしまいました。それがこの「UNDER THE DOME(アンダー・ザ・ドーム)」というドラマです。

f:id:kun-maa:20140816184723p:plain

原作はホラー作品の巨匠あのスティーブン・キングです。

舞台は、アメリカ東部のチェスターズミルという一見平凡な田舎町です。

この田舎町が突如なんの前触れもなしに、謎のドーム状の透明な壁に覆われてしまいます。最初は、何が起きたのか住民にもサッパリわかりません。

ちょうど壁の境目にいた牛が真っ二つに切れたり、トラックが突然見えない壁に激突したり、上空ではセスナがやはり見えない何かに衝突して墜落したりします。

f:id:kun-maa:20140816180912j:plain

この町を偶然訪れて閉じ込められてしまった人々、逆に町に住んでいたのにドームの外にたまたま居合わせて閉め出されてしまい家族や恋人と離ればなれになってしまった住民たちや、もちろん最初からこの町に住んでいてそのまま閉じ込められた地元民。

みんな混乱します。そりゃそうです。

f:id:kun-maa:20140816180655j:plain

突然、外の世界と切り離されて外界と隔離されてしまったわけですから。単純に考えても、生活物資や食料品や燃料なんかどうするのよって話ですね。はじめは、みんなパニックでそこまで考えが及ばなかったんですけどね。だって何でこんな壁が?って思うもの。

それから、どうやらこのチェスターズミルという町なんですが、何か大きな秘密を抱えているようなんです。これも少しずつ明らかになっていきますが。わかっちゃうと思っていたよりもたいしたことじゃないんだけどさ。

f:id:kun-maa:20140816181124j:plain

登場人物の豊富さはさすがアメリカドラマです。名前を覚えるのが大変だからね。

覚えておきたいのは、まずアレクサンダー・コックが演じる「ジュニア」こいつが粘着質で気持ち悪いんで、最初に覚えました(下の写真左上)。続いてマイク・ボーゲル演じる「バービー」。バービーって言っても男です。町の外からきた謎の男ですが次第に中心人物になっていきます(下の写真右上の男)。

f:id:kun-maa:20140816181517j:plain

それから、こいつが観ていてホント善人面したド悪人でむかっ腹が立つのですが、ディーン・ノリス演じる「ビッグ・ジム」。最初からうさん臭いおっさんなんですが、どんどん本性を現していくところが見物で「この野郎!」って本気で腹が立ちます。

f:id:kun-maa:20140816181653j:plain

そして僕の一推しが彼女。レイチェル・レフィブレ演じる「ジュリア」です。彼女はすごくいいです。最初は、そうでもなかったんですが観ていくうちにどんどん魅力的な女性に見えてくるから不思議です。役としてもけっこう重要です。

f:id:kun-maa:20140816181758j:plain

ストーリーとしては、突如現れたドームに対する謎解きの部分と、閉鎖的な空間に閉じ込められた人間たちの不安やパニック、権力闘争の部分、そして個性的なキャラクターの抱える謎の部分の解明を上手に組み合わせていてホントすごいです。

暗い気持ちで観ていても、ついついドラマの世界に引き込まれて、続きを観ずにはいられなくなります。

f:id:kun-maa:20140816181259j:plain

なんかドームの謎解き部分の展開がアメリカドラマの「LOST」に似ているなって思ったら、「LOST」を手がけた人が脚本家として参加しているんですね。

このドームに関する謎解きの部分もなかなか不思議で魅了されます。

不思議な"エッグ"も登場するし。映像も美しいです。

f:id:kun-maa:20140816182047j:plain

f:id:kun-maa:20140816182148j:plain

閉じ込められた住民たちの暴動や権力闘争なんかもけっこうリアルに描かれていて楽しいです。このドラマってやっぱりポイント高い。

f:id:kun-maa:20140816181849j:plain

そして、シーズン1の最大の見どころは「ビッグ・ジム」の策略にかかった「バービー」とドームに選ばれし者たちの活躍と、その行方です。これは観ていてなかなか力が入りました。ビッグ・ジムとその息子のキモいジュニア憎しの気持ちと、頑張れバービー!頑張れジュリア!っていう気持ちが交錯してけっこう興奮します。映像もきれい。

f:id:kun-maa:20140816182253j:plain

何の気なしに観始めた「UNDER THE DOME(アンダー・ザ・ドーム)」ですが、おもしろくてすっかり夢中になってしまいました。

おかげでちょっとだけ元気が出ました。

このドラマ、ウォーキング・デッド並みにおすすめです。 

Huluではシーズン1の全話、シーズン2の第3話までが配信中(2014年8月17日現在)。

無料のBSテレビ局「Dlife(ディーライフ)」でも9月に放送されるようです。

アンダー・ザ・ドーム |完全無料のBSテレビ局Dlifeで、海外ドラマも、映画も、ディズニーアニメーションも! | Dlife


Under the Dome - Trailer - YouTube

 

 

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからシェアしていただいたり、はてなブックマークなどしていただけると、とっても励みになります。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly