読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]タンメン専門店トナリで「ジャージャータンメン」を喰らう/カラアゲとのセットがおすすめ @kun_maa

ラーメン・つけ麺
スポンサーリンク

美味しいタンメンの専門店「トナリ」に夏のメニューとして「冷製ジャージャータンメン」が登場したようなので立ち寄ってみました。ジャージャー麺は好物なんです。

f:id:kun-maa:20140712130008j:plain

ジャージャータンメンの単品(730円)でもいいのですが、僕がおすすめしたいのが特製カラアゲとのセット「ジャージャータンカラ」(920円)です。

券売機で食券を買って、カウンターに座ります。

水はセルフサービスなので券売機横の給水器から席に持って行きましょう。この日は午後1時過ぎでしたが、席はちょうど1席だけ空きがありました。ラッキー!

トナリのタンメンは最初から「しょうが」がたっぷりと入っているので、食券を渡すときにしょうがを入れていいか確認されます。僕はたっぷり入っている方がさっぱりとして好きなのですが、嫌いな人は「しょうが抜きで」って店員さんに伝えましょう。

また、ジャージャータンメンは他のタンメンよりも時間がかかるということでした。

待つこと約15分。

ジャージャータンカラ(ジャージャータンメンとカラアゲのセット)が キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

f:id:kun-maa:20140712131233j:plain

ジャージャータンメンはやはり野菜多めですが、トナリの普通のタンメンと比べると少なめですね。入っているのはキャベツ、にんじん、タマネギ、ニラ、きゅうり、しょうが。

肉味噌の甘辛い香りとしょうがの爽やかな香りが鼻腔をくすぐります。

f:id:kun-maa:20140712131238j:plain

カラアゲは揚げたての熱々が3枚。衣がちょっと特徴的ですね。ちょっと竜田揚げっぽいなあと思ったら片栗粉をまぶして揚げているようです。

付け合わせはキャベツ。とても美味しそうな香りがして早くも唾液腺が決壊です。

f:id:kun-maa:20140712131245j:plain

ジャージャータンメンはよく混ぜるにかぎります。それほど盛りが多いわけではないので比較的混ぜやすいです。こういうときはテンションが上がります。うおぉぉぉぉー!!

f:id:kun-maa:20140712131405j:plain

f:id:kun-maa:20140712131421j:plain

ちょっとまわりにタレが飛び散ったり、野菜がこぼれたりしましたが順調に混ぜあげております。これは美味しそうです。

混ぜてる間もヨダレが口の中いっぱいに広がっています。こりゃたまらん。

ちょっと口の端からヨダレがこぼれました( ꒪﹃ ꒪)

f:id:kun-maa:20140712131425j:plain

麺は平打ちの太麺です。

もちもちでコシがある麺が肉味噌や野菜と絡まり合って納得の美味さです。

f:id:kun-maa:20140712131526j:plain

混ぜるとあまり野菜が目立たなくなりますが、ちゃんと多めに入っています。ヘルシー!

そしてやっぱり「しょうが」はかなりの存在感。その香りと辛さで口の中をさっぱりしてくれます。いいいですね。ガンガン喰らいます。

f:id:kun-maa:20140712131541j:plain

野菜も残さずに食べましょう。

f:id:kun-maa:20140712131611j:plain

麺をある程度食べたらカラアゲの登場です。そのまま食べてもショウガとニンニクでしっかりと下味がついていて、衣もサックサクなのでとても美味しいです。

でも、ジャージャータンメンの具として一緒に食べると美味しさ倍増。

溢れ出す肉汁たっぷりカラアゲとジャージャータンメン。これがまたよく合うんですよ。

味に変化も加わってますます食欲増進です。

f:id:kun-maa:20140712131705j:plain

あっという間に完食です。

f:id:kun-maa:20140712132300j:plain

ジャージャー麺のタンメンは初めて食べました。

肉味噌は麺にも野菜にも合うので、これは暑い季節にはツルッと食べられて野菜もたっぷりとれるといういいことづくめのタンメンですね。

満足の一杯、ごちそうさまでした!またおいしいタンメンを喰わせてください。

 

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、はてなブックマークなどしていただけると僕がとっても喜びます。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly