読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]Kindleストアで「最大30%OFF」と「最大30%ポイント還元」合わせて約29,000件がセール中 @kun_maa

Kindle Amazon

いつも何かのセールをやっている印象のKindleストアですが、現在は「最大30%OFF」と「最大30%ポイント還元」の2つのセールを行っています。

Kindle本は、もう通常の値段で買ったらバカらしいと思えるレベルです。

今すぐなんとしても読みたいという本以外はセールのときにまとめ買いするに限りますね。特にコミックスはセールの対象となる本も多いからおすすめ。

f:id:kun-maa:20140712222519p:plain

<最大30%OFFセール>

こちらは販売価格がいつもより安くなっているというものです。いつも思うんだけど、紙の本との比較しか載せてくれないから、いつもの値段よりどれくらい安くなっているかがわからないんですよね。わざとですか?

ざっと見るとコミックスが圧倒的に多いという印象です。

僕のおすすめ本をいくつかピックアップしておきます。

僕だけがいない街

これは文句無しにおもしろいです。時間「ループ」ものが好きな人なら絶対ハマります。現在1〜4巻が発売中で全巻セールの対象になっています。僕も全巻持っています。 

夏への扉 

僕は読んだことがないのですがタイトルは有名ですね。そして名作といわれるSF小説。せっかくなのでKindleで読んでみますか。 

夏への扉

夏への扉

 

③永遠の旅行者(上・下)

タイトルからしておもしろそうな響き。内容も莫大な相続と不可解な殺人事件が絡んだ金融&法律ミステリーのようで興味津々。 

永遠の旅行者(下)

永遠の旅行者(下)

 
永遠の旅行者(上)

永遠の旅行者(上)

 

虐殺器官

早逝した伊藤計劃のデビュー作にして近未来小説の傑作です。

僕の感想はこちら。激しくおすすめの一冊です。

[ま]言葉の持つ力と人間の本質について考えさせられる/虐殺器官 @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)
 

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

 

⑤青天の霹靂

これって大泉洋が主演で映画化された作品ですよね。劇団ひとりの作品だったんですね。全然知りませんでした。なんか泣ける作品みたいでやっぱり興味津々です。 

青天の霹靂

青天の霹靂

 

他にも「深夜特急」や「万能鑑定士Qの事件簿」、「テルマエ・ロマエ」「ヤング ブラック・ジャック」など名作や気になる作品が多数あります。なにしろ対象が多いのでいろいろ見てみると好みの一冊が見つかるかもしれません。 

深夜特急1―香港・マカオ― (新潮文庫)

深夜特急1―香港・マカオ― (新潮文庫)

 
深夜特急2―マレー半島・シンガポール―

深夜特急2―マレー半島・シンガポール―

 

 

 

テルマエ・ロマエI: 1 (ビームコミックス)

テルマエ・ロマエI: 1 (ビームコミックス)

 

 

 <最大30%ポイント還元セール> 

こちらは販売価格はそのままで、Amazonポイントでの還元になります。

Amazonポイントはかなり使うので、たとえポイント還元でも、値段が安くなっているのと同じような気持ちです。こちらもやはりコミックスが目立ちますが、僕のおすすめ本をピックアップ。

All You Need Is Kill

ライトノベルが原作で、トム・クルーズ主演のハリウッド映画にもなった作品のコミックス版。全2巻で完結なので手軽かも。気になっている作品のひとつです。 

②BLAME! 

なんか極限までインターネットが発達した近未来社会を舞台にしたSFコミックみたいです。ネットでおもしろいと評判だったので気になっている作品です。 

BLAME!(1)

BLAME!(1)

 
BLAME!(2)

BLAME!(2)

 

③百舌の叫ぶ夜 

ドラマ化で話題の百舌シリーズの第1弾です。僕はこの作品を買ったままKindleの中で眠らせたままです。今回ポイント還元対象です。とほほ。 

④いぬやしき 

GANTZ」の作者による新作コミック。前から「欲しいものリスト」に入れてこの日を待っていました。ポイント還元で我慢します。ポチッとします。いや、してしまった。 

いぬやしき(1)

いぬやしき(1)

 

⑤予告犯 

インターネットとテロを扱ったコミック。気になるテーマの作品です。かなりおもしろそうな予感がしますね。 

この他にも、僕の一推しゾンビ漫画「アイアムアヒーロー」、みんな大好き「進撃の巨人」、どんでん返しがおもしろいと言われている「イニシエーション・ラブ」、あの半沢直樹の原作「オレたちバブル入行組」などなどいろいろあります。 

 

進撃の巨人(13)

進撃の巨人(13)

 

 

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
 

 

オレたちバブル入行組

オレたちバブル入行組

 

またまたポチポチと指が動いて行きます。また未読本が増えてしまいます。

でもまあ、やっぱり安かったりポイントが高かったりしているときに買うのはとっても合理的なので、結果的には得するんじゃないかな?

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、はてなブックマークなどしていただけると僕がとっても喜びます。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly