読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]ファミマ「俺の丼プリン」を喰らう/野郎ども「どんぶりでプリン」の夢を叶えろ! @kun_maa

ファミマ「俺の」シリーズ
スポンサーリンク

いつかは、どんぶりで腹一杯プリンを食べる。プリン好きなら誰でも一度は夢見るどんぶりプリンがファミリーマートの「俺のシリーズ」に登場しました。

その名もズバリ「俺の丼プリン」(DON PURIN)です。そのまんまだ。

f:id:kun-maa:20140610192607j:plain

丼プリンと言っても、本物の丼と比べたらこんな感じでどちらかというと「茶碗プリン」って感じです。本物の丼と比べたのはちょっと意地悪だったかな?悪意はありませんよ。

f:id:kun-maa:20140610192917j:plain

それでも1個420グラムはかなりずっしりとした重さです。

iPhone 4sと比べるとこんな感じで、それなりに大きさは実感できると思います。

けっこう大きいです。

f:id:kun-maa:20140610192747j:plain

f:id:kun-maa:20140610193056j:plain

俺のシリーズのプリンと言えば、なんといっても「俺のプリン」が有名ですが、実は「俺の丼プリン」の420gに対して「俺のプリン」は455gなんですよ。

ここだけの話、「俺の丼プリン」よりも普通の「俺のプリン」の方がデカいんです。

f:id:kun-maa:20140610205442p:plain

だから、腹一杯プリンを食べたいっていう夢は既に「俺のプリン」で叶えられていたってわけ。そうなると今回のウリはズバリ「丼」ってところ。どんぶり型のプリンってところに価値があるわけですな。

あ、それと今回は「俺のプリン」にはなかったカラメルソースが入っています。

やっぱりこれだけデカいプリンにはカラメルソースがないと飽きちゃうんで、いい選択だと思います。

f:id:kun-maa:20140610192708j:plain

さあ、夢のプリンを開けますよ。丼型の容器に満タンにプリンが入っています。

あふれそうです。

f:id:kun-maa:20140610193233j:plain

ファミマでもらったプラスチックのスプーンでいただきます。

このジャンクな感じがたまらんです。

f:id:kun-maa:20140610193259j:plain

原材料には「俺のプリン」と同じ養鶏家の自家農場で採れたお菓子用たまご(スウィーツエッグ)を使用しています。甘さは控えめですが、それなりに濃厚です。

心置きなく好きなだけスプーンですくっても、ほとんど減らないプリンに感動しながら、バクバクと喰らいます。美味しいです( ゚Д゚)ウヒョー

f:id:kun-maa:20140610193326j:plain

そろそろカラメルソースのアクセントが欲しいなって頃に、待ってましたとばかりにカラメルソースが湧き出てきます。やっぱりちょっとほろ苦いカラメルソースはいいですね。

f:id:kun-maa:20140610193413j:plain

「俺のプリン」のときもそうでしたが、本気でひとりで食べるとけっこう満腹感があります。デザートというよりも立派な食事です。

食べても食べても、まだこんな感じ。

f:id:kun-maa:20140610193452j:plain

最後はプリンとカラメルソースの甘い香りのゲップが出ました。大満足!

気になるカロリーは1個(420g)あたり506kcalです。

f:id:kun-maa:20140610192637j:plain

「俺のプリン」が544kcal、マクドナルドのビッグマックが557kcalなので妥当な線でしょう。やっぱりこれは食事級のカロリーですね。

親しみのある丼型ってところと、カラメルソース付きなところが「俺のプリン」よりも僕は好きです。

プリン好きな人は一度お試しあれ。「どんぶりでプリン」の夢も叶うし。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、はてなブックマークなどしていただけると僕がとっても喜びます。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly