読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]奈良県生駒市がふるさと納税の記念品にイコマ製菓の「レインボーラムネ」を提供したら・・・@kun_maa

行政

奈良県生駒市には「幻のラムネ」と呼ばれる「レインボーラムネ」という入手困難なラムネ菓子があるそうですが、皆さん知ってました?

僕はぜ〜んぜん知らなかったんですけど、この「レインボーラムネ」ってマジですごい人気みたいですよ。生産が追いつかないために、手に入れるためにはかなりの倍率をくぐり抜けて抽選に当たらないといけないのです。

f:id:kun-maa:20140608225841j:plain

このレインボーラムネの人気に目をつけたのが、地元の生駒市役所です。

なんと1万円以上の「ふるさと納税」の寄付者に記念品として提供することにしたんです。その募集開始が2014年6月2日でした。そして、早くも6月6日でこのレインボーラムネを記念品として提供する分は完売したそうです。

レインボーラムネを記念品としていなかった平成25年度の生駒市ふるさと納税額は約380万円だったのですが、今回レインボーラムネ効果によって実質4日間で約1,800万円もの増収を実現してしまいました。

まさにレインボーラムネ様々ですね。

生駒市ふるさと納税の救世主となったイコマ製菓のレインボーラムネですが、僕はもちろん食べたことがないのでわからないのですが、外側はカリッとしていて中はふんわりと、口の中で溶けてなくなる爽やかな甘さがウリの大人気商品なのだそうです。

購入するためには年に2回程度の抽選日に官製はがきで申し込み、当選する必要があります。それ以外には予約など一切受け付けていないそうです。

ちなみに直近の申し込みが2014年3月で4月の頭に抽選で当選者が決まっており、現在は受付をしていない状態なのですが、3月の抽選には141,400通の応募があって、3,500名が当選したということなので約40倍の競争率です。これは異常な人気ですね。まさかそこまでとは思いませんでした。

f:id:kun-maa:20140608231323p:plain

なんでも、大量生産できないからというのが理由らしいので、今回たった4日間で1,800万円ものふるさと納税を集めた生駒市もこれ以上は記念品としてレインボーラムネを提供することはできないそうです。残念!

それでも、来年度以降もレインボーラムネを記念品として提供できるようイコマ製菓にお願いしているところらしいので来年度が始まったら早々に生駒市のホームページをチェックする必要がありますね。

各課のページ・課税課:生駒市公式ホームページ Ikoma City Official Homepage

倍率的には生駒市ふるさと納税制度の記念品として手に入れる方が確率が高そうですが、お店の抽選に当たればひとり12袋まで購入できるのでこちらも定期的に募集のチェックをしておきたいところです。

ラムネ菓子のイコマ製菓本舗

それにしても、ふるさと納税制度に地元の超人気商品を当ててくるなんて、生駒市もなかなかやりますね。

そしてレインボーラムネが気になって仕方ありません。一度は食べてみたい。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、はてなブックマークなどしていただけると僕がとっても喜びます。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly