[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]イッテQの予告で見たお尻パーカッションがおもしろそうなのでYouTubeで映像を探してみた @kun_maa

昨日の「世界の果てまでイッテQ!」の予告の中で、ちらっと女性のお尻をパーカッション代わりにして叩いている映像がありまして、女性芸人が来週の番組でお尻を叩かれる体験をするみたいなんですが、その映像がどうにも目に焼き付いて消えないのでYouTubeで探してみました。別に僕は女性のお尻を叩きたいとか、痛がる姿を見たいと言う趣味はありませんので念のため。言い訳すると怪しいけれど。

いやいや、ホントにSとかじゃないからね。

f:id:kun-maa:20140601233648p:plain

さて、肝心の映像の方は「Bottom Percussion」で検索したらすぐに見つかりました。「Percussion」の綴りを間違えて「Purcassion」で検索したけどYouTubeさんがおりこうでちゃんと正しい綴りで候補を挙げてくれたのは内緒です。

この女性のお尻をパーカッションとして叩いているうらやましいおっちゃんの名前は Jorge Perez Gonzalez というスペイン人のプロのミュージシャンです。

エロい気持ちや暴力的な目的ではなく、ちゃんと芸術として行われているものですね。当たり前だけど。

現在、Part3まで作品が公開されていました。

最初の作品は全体的に黒目のシックな感じで、始めはちょっと控えめな感じでお尻をペチン!としていたのですが、次第にノリノリになっていくのがおもしろいです。

f:id:kun-maa:20140601234902p:plain

パフォーマンスが終わった後には、ちゃんとお尻にクリームを塗ってあげていました。

優しいですね。女性のお尻を思いきり叩いているけど悪い奴ではなさそうです。

f:id:kun-maa:20140601235117p:plain

2作品目は一転して明るい雰囲気。

お尻が4つというのは変わりませんが、両脇になぜか男女が立っています。

f:id:kun-maa:20140601235312p:plain

こちらは最初からけっこうノリノリです。パシパシ叩いています。特に左から2番目のお尻は叩きやすいのか音がいいのか、他のお尻よりもたくさん叩かれていました。

f:id:kun-maa:20140601235615p:plain

期待どおり、左の女性のおっぱいもパーカッションになっていましたよ。

f:id:kun-maa:20140601235724p:plain

男の胸は別に使わなくてもいいのにな・・・見たくない。

f:id:kun-maa:20140601235828p:plain

そして、ショックだったのは4つのお尻は全部女性のお尻だと思っていたのに違ったことです。男と女のお尻の見分けもつかないなんて〜(꒪⌓꒪)〜

f:id:kun-maa:20140602000035p:plain

ほら、演奏が一区切りついて立ち上がったらTバックの男だったのよ。ガーン!ですよ。

あれ?今ごろ気がついたけど左から2番目も男だな?

f:id:kun-maa:20140602000200p:plain

この作品は、お尻パーカッションのパフォーマンスの後は乱交パーティのように 出演者が乱れて楽しそうに演奏&ダンスをしていました。

f:id:kun-maa:20140602000353p:plain

そして、圧巻なのが3番目の作品。お尻の数がハンパじゃありません。

お尻さん大集合。もう男の尻か女の尻かもわかりません。

f:id:kun-maa:20140602000742p:plain

これだけあると、叩く方も大変です。体力勝負です。

「いいか。叩かれたお前の尻よりも叩いた俺の手の方が痛いんだぞ!」って感じで、青春学園ドラマみたいです。わかりにくいですね。すいません。

f:id:kun-maa:20140602001035p:plain

いやー、冗談抜きでこれは叩く方が痛いと思いますよ。

これだけ尻パーカッションがあったら手が腫れちゃいますよ。

f:id:kun-maa:20140602001220p:plain

上から見るとこんなふうになっています。お尻の楽園と言うか、もうカオスですね。

ふいに江戸川乱歩人間椅子を思い出しました。読んでないけど。

f:id:kun-maa:20140602001334p:plain

そして、なにこのやり遂げた感にあふれた恍惚とした表情。完全にイッテますよね。

f:id:kun-maa:20140602001524p:plain

どの作品もそれぞれ特徴があっておもしろいです。さすがプロのアーティストだと思いました。ただ趣味でケツを叩いているだけではありません。

ご紹介した1〜3までの作品を用意したのでぜひ映像をご覧になってみてください。

来週の「イッテQ」を見逃さないようにしなくちゃ。


Bottom percussion PATAX. - YouTube


Bottom Percussion Patax 2 - YouTube


Bottom Percussion PATAX 3 - YouTube

 

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、はてなブックマークなどしていただけると僕がとっても喜びます。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly