[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]横須賀市の「ドル旅」が期間延長で今年も開催中/東京から一番近いアメリカでドルを使って飲み食い&ショッピングはいかが? @kun_maa

神奈川県横須賀市では昨年(2013年)、夏場の2ヶ月間限定で市内での飲食やショッピングなどでドルが使える「ドル旅」キャンペーンを開催しましたが、その反響が大きかったので、2014年は4月26日(土)〜12月31日(水)までという長期間に延長して開催しています。

f:id:kun-maa:20140519221445p:plain

もともと米海軍基地を抱える横須賀市は、軍関係者もかなりの数に及び、基地周辺ではドルが使えるお店があったそうです。

また、海外旅行などで使い残して日本で眠っている外貨はドル以外も含めて1兆3000億円にものぼるという推定もあります。

この横須賀市の「ドル旅」キャンペーンは、日本に眠る使い残しのドル紙幣を横須賀市で使ってもらうことを狙いとして始められたそうです。

観光客は日本にいながらアメリカ気分を味わえ、横須賀市の商店はドルで潤うという作戦ですな。

f:id:kun-maa:20140519222329p:plain

このキャンペーンに参加しているのは横須賀市内の65店舗。

3つのエリアで展開しています。

キャンペーン期間中はこれらのお店を紹介するガイドブック「ドル旅パスポート」を配布するそうです。気分を盛り上げるのにこういう小道具って大事だよね。

f:id:kun-maa:20140519222756p:plain

また、期間中にドル旅ショップでドルを使うと、キャンペーンを開催している3エリアごとに異なるステッカーがもらえ、それをすべて集めると抽選でマネークリップが当たるそうですよ。

f:id:kun-maa:20140519223000p:plain

それから、ちょっとビミョーな企画ではありますが、こんなイベントも開催が予定されています。アームレスリングはアメリカっぽいけど綱引きってどうなのよ?

f:id:kun-maa:20140519223237p:plain

横須賀市では、今年の開催でまた盛り上がりを見せれば、将来的には年間を通じた企画にすることも検討しているようです。

使える外貨はドル紙幣のみで、硬貨は使えないということなので注意しましょう。

また、ドルのレートはお店によって異なるそうです。実際に行ってみないとお得感があるかどうかはわかりませんね。

「ドル旅」キャンペーンの詳細はこちらからご覧になれます。

ドル旅横須賀
家に余っているドル紙幣がある方は、ちょっとアメリカ気分を味わいに横須賀を訪れてみるのもいいかもしれませんね。横須賀なら東京から1時間くらいかな?

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly