[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]2つ目のabicaseは世界に1つだけのリメイク品「iPhone 5s cjp neco optionmix」を手に入れました @kun_maa

昨年の10月中旬に初めてiPhone 5sのケースをabicaseにしました。

購入したのは「iPhone 5/5s/5c cawa ウォレットジャケット・プラス/飴色」です。

使い始めてから約7ヶ月。ケース自体すっかりiPhoneに馴染んで、色合いもいい感じになってきました。もうね、めちゃくちゃ気に入ってますよ。今までこんなに使いやすくて持っている事自体が楽しいiPhoneケースってなかったなあ。

f:id:kun-maa:20140517190055j:plain

丁寧に手入れはしていますが、けっこうハードに使っています。それでもまったく問題なし。とても丈夫です。やはり手作業の丁寧な仕事と縫い目がしっかりしているというのは心強いですね。こういう製品は大事に使いたいものです。

f:id:kun-maa:20140517190132j:plain

今使っているこのケースになんの不満も無いのですが、たまたまFacebookのタイムラインにabiさんの1点ものiPhoneケースの紹介が流れてきました。

その紹介写真に一目惚れです。

f:id:kun-maa:20140517183652j:plain

実はちょっと前から猫耳型のケースに魅かれていました。そして下のフラップ部分の「肉球」仕様にもビビビっときていました。

でも、革製品は使い込んでこそ味が出てますます気に入るってところがあるじゃないですか。だから、まだ今使っているものが1年も経っていないのにまた購入するなんてちょっと失礼じゃないかと思ったり、決して安い買い物ではないのでいくつも持っているのも分不相応じゃないかと思ったりして躊躇していました。

でも心の準備なしにいきなり目に飛び込んできた写真に一目惚れして冷静さを失い、その場で即買いしていました。

黒をベースに飴色とキャメルを組み合わせているところも、背面のドット加工も心をワシヅカミにして離しません。

f:id:kun-maa:20140517183700j:plain

製品の説明には次のように書いてありました。

本品は旧タイプのcjpにリメイクを施し、猫型に仕立て直した上に、ドット加工、肉球加工、タッセルオプションをミックスした楽しい仕上がりのケースです!

旧刻印の上に現行の焼き印を入れ直している他、多少のスレ等がございますので少しお安く如何でしょうか。

通常価格 ¥21,600 → リメイクセール価格 ¥13,500

これ、全部盛りでしかも「少し」お安くじゃないですよね。「かなり」お安くですよね。

ウォレットタイプじゃないところはちょっと気になりましたが、それ以外はまさに僕が欲しかった猫耳ケースのドストライクです。そりゃ我慢できませんて。ポチッとするでしょ。ちょうど自分の誕生日にいいんじゃない?ってことで甘くなってるし。

 

注文した翌々日には日本郵便レターパックで届きました。はい、ちょうど僕の誕生日当日です。自分へのプレゼントです。素早い対応ありがとうございます。

f:id:kun-maa:20140517183744j:plain

箱を開けるとプチプチに大事に包まれたabicaseが!

f:id:kun-maa:20140517183813j:plain

プチプチを取り払うといよいよあと少しでご対面です。

本体の登場まで引っ張り過ぎですか?黙って開封できない悪いクセがついています。

f:id:kun-maa:20140517183855j:plain

中身は「iPhone 5s cjp neco optionmix」本体、abicase.netステッカー、予備のスペーサー2本(スリープボタンのところにセットする部品ね)の3点セット。

f:id:kun-maa:20140517184044j:plain

初見の感想はとてもリメイクとは思えません。スレは気にならないし、刻印もズレがちょっと立体文字っぽくなっていて十分アリです。気に入った!

この肉球仕上げがたまりません。皮は飴色なのでこれから僕色に染めていきます。

f:id:kun-maa:20140517184137j:plain

背面のドット仕上げもポイント高いですよね。さすが素晴らしい仕上がりです。

f:id:kun-maa:20140517184400j:plain

どうですか。もう早く装着したくてウズウズしてきました。全体が飴色もよかったけど、黒もまた違った味わいがあっていいですね。もともと黒は好きな色だし。

f:id:kun-maa:20140517184417j:plain

iPhone 5sに装着してみました。まだ皮が硬いから上下のフラップはやや浮き気味ですが、しっかりと装着できています。

f:id:kun-maa:20140517190311j:plain

待望の「猫耳」(´艸`)* さりげないドットもいいんです。

ダメだ。ますます惚れてしまう。

f:id:kun-maa:20140517190324j:plain

もちろん底部分は、ケースのままでライトニングケーブルでの充電やイヤホンの使用ができます。

f:id:kun-maa:20140517190456j:plain

カメラ部分もまったく問題無しです。

装着したまま普通の写真も、フラッシュ撮影もできます。

f:id:kun-maa:20140517190541j:plain

やっぱり、まだ使い始めだからフラップ部分は浮き気味です。でもスッポ抜けたりはしないので大丈夫。

f:id:kun-maa:20140517190644j:plain

今まで使っていたものとは違って、ウォレットタイプではないのでSuicaを差し込むポケットがありません。とりあえずSuica、電磁波干渉防止シート、名刺香の順番に重ねてケースの上に置いてからiPhone 5sを装着してみました。

f:id:kun-maa:20140517190721j:plain

ほんの少し浮いた感じはありますが、気になるほどではなく、カードも落ちてこないのでこれで十分使えるなって感じがしています。

f:id:kun-maa:20140517190810j:plain

今回購入した「iPhone 5s cjp neco optionmix」ですが、1点ものリメイク作品ということで、世界に1つだけのオリジナル品です。

製作者さんからのメールには、今後同じものを製作する予定は無いという事なので、ご紹介したこのケースと同じものはもう手に入りません。僕が買ってしまってすいません。すいません。でも、世界にひとつだと思うとよけい大事にしたくなります。

今まで使っていた「iPhone 5/5s/5c cawa ウォレットジャケット・プラス/飴色」も健在なので、定期的に交代で使用することで皮を休める事ができ、両方とも長持ちさせることができるかなって思っています。

今回ご紹介したケース以外にも、abicaseには使う人をワクワクさせるデザインのiPhoneケースが多数あり、見ているだけでも手にしたくなります。

使い勝手もいいし、作りもしっかりしているので、モノがよくてセンスのあるiPhoneケースをお探しの方には全力でおすすめします。

abicase

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly