読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]ゾンビ好きの僕歓喜!全て無料の写真素材「PAKUTASO(ぱくたそ)」がゾンビ写真素材をリリース @kun_maa

「楽しければいいのです」を合い言葉に、いつもおもしろいフリー素材を提供してくれているPAKUTASO(ぱくたそ)さんから、ついにと言うか、こんな素材を扱って大丈夫なの?というか「ゾンビ写真素材」がリリースされています。もちろんゾンビ好きの僕は歓喜の涙が止まりません。

f:id:kun-maa:20140515212302j:plain

ブラピ主演の映画「ワールド・ウォーZ」やドラマ「THE WALKING DEAD」、イケメンゾンビが活躍する映画「ウォーム・ボディーズ」のヒットなんかで、ゾンビも昔に比べれば一部のコアなファンだけではなく、一般的に市民権を得てきている感覚はあります。

それでも、しょせんゾンビはゾンビ。

やっぱり「キモい」「汚い」「ゲロゲロ」って感じでなかなか誰にでも受け入れられるところまではいかないですね。まあゾンビが万人受けしたらそれはそれでヤバい社会だと思いますけど。

このブログでもゾンビ映画の紹介をしますが、同じ日の同じ時刻にアップした他の記事と比べると、ひどいときには1日のPVが800分の1くらいです。要はもうひとつの記事は1日800PVあり、ゾンビ映画紹介記事は1PVっていうね。それはもう同じ腹を痛めて生んだ子供のようなものですから、ゾンビ記事が不憫で不憫で逆に愛おしくなります。

だからたぶんこの「PAKUTASO(ぱくたそ)」の「ゾンビ写真素材」も他の企画に比べたら人気ないんだろうなあって思います。

それでも、いや、だからこそがんばってほしい!

下に引用した企画の紹介にもあるように、半ばヤケクソ気味のリリースで笑ってしまいましたが、僕はこういう企画をやってくれたPAKUTASOさんの心意気がうれしいし、是非とも人気の素材になって欲しいです。

ゾンビメイクアップ業界では、ゾンビ化することを「腐る」といいます。腐乱、腐敗、腐臭といったモテない男性の特徴である3Hすべてに該当するゾンビですが、ネガティブなイメージを払拭するべくオシャレなシャツとネクタイで着飾ったイケゾン(イケてるゾンビ)の写真素材をリリースしました。モデルはぱくたその広報兼モデルの大川竜弥さんとソーシャル腐女子のシマヅさんです。正直使いどころはないと思いますが、美人と寄りそう腐ってもリア充な男性、ビジネスシーンで活躍するゾンビなどのシーンで使えるものなら使ってみやがれ。(「ゾンビ写真素材」の紹介文を引用)

イケメンならゾンビでもOKでしょ?

イケメンゾンビ素材、通称「イケゾン」。どんどん拡散して欲しいですなあ。

まあ、でもこんな素材を見てたら、すっげーワクワクするけど確かにどこで使ったらいいのか思いつかないってのも事実ではあります。

しかーし、ゾンビにルールなんか無用です。どんな場面にも似合うのがゾンビですよ。

見れば見るほど使い場所がわからないけど心ときめくいい素材ばっかりです。

f:id:kun-maa:20140515214715j:plain

「お前もゾンビにしてやろうか」と近づいてくる腐乱系男子 

 

f:id:kun-maa:20140515215057j:plain

「えっ、私の体腐りすぎ?」

 

f:id:kun-maa:20140515215343j:plain

資料(死霊)のはらわた

 

f:id:kun-maa:20140515215613j:plain

腐乱系男子と腐女子のB級アベック

 

f:id:kun-maa:20140515215749j:plain

「今夜ワンチャンあるかな…?」と女性の顔色を気にするゾンビ 

 

f:id:kun-maa:20140515220451j:plain

通勤中に今日のパンデミックをチェックする意識高めの社畜ゾンビ

 

ご紹介した他にもたくさんの腐乱系男子中心の素材が充実しています。これぞまさにイケメンゾンビ天国。ゾンビのパラダイスです。

ゾンビ好きな人はもちろん、変わった写真素材を探してるって人には一推しの企画です。

さあ、みんなでゾンビ素材を広めましょう!

ゾンビ写真素材 | すべて無料(フリー)の写真素材-PAKUTASO/ぱくたそ

ほらこうしているうちにも、あなたの後ろにゾンビが・・・ぎゃああああああ!

f:id:kun-maa:20140515221041j:plain

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly