[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。

[ま]手塚治虫作品160シリーズ(433件)がKindle本で配信開始されて僕が大喜び @kun_maa

手塚治虫といえば、その名前を知らない人などいない日本の漫画界の巨匠と言っても過言ではないでしょう。代表作のほんの一例を挙げようとしても多すぎて書ききれません。

それは例えば、鉄腕アトムブラック・ジャック火の鳥リボンの騎士ジャングル大帝、ブッダ、三つ目がとおるどろろ、W3(ワンダースリー)、マグマ大使アドルフに告ぐ海のトリトン などなど。

そんな手塚治虫の作品160シリーズ、433件がKindleストアで一挙に配信開始です。

f:id:kun-maa:20140428071514p:plain

残念ながら手塚治虫は平成元年(1989年)2月に亡くなっていますが、テレビアニメ製作や多くの著名なマンガ家に大きな影響を与え、「マンガの神様」と評されていました。

僕はちょうどインド旅行中に手塚治虫の死去を旅行者の口づてに知らされてショックを受けたので亡くなった年月についてはよく覚えています。

ずっと大好きだった手塚作品がKindleで読めるようになるとは感無量ですね。手塚作品はとにかく量が多いのでスペースをとらないKindle本にぴったりだと思います。

僕のオススメ手塚作品No.5

ブラック・ジャック

医師免許を持っている手塚治虫の真骨頂ともいえる作品。奇跡の天才外科医の活躍を通して命の大切さや人間の身勝手さ、さまざまな人間模様を描ききった感動の大作ですね。

僕は紙の本で全巻持っていますが、すごく場所をとっています。 

ブラック・ジャック 1

ブラック・ジャック 1

 

②ブッダ

インドで手塚の死を知り、帰国後すぐに買い求めた作品でした。ブッダの生涯を描いた名作です。 

ブッダ 1

ブッダ 1

 

アドルフに告ぐ 

3人のアドルフの人生を第二次世界大戦という時代背景のなかでミステリータッチで描く大作です。学校の図書館で何度も読んだ作品です。持っていなかったので今回のKindle化はうれしいです。全巻そろえます。 

アドルフに告ぐ 1

アドルフに告ぐ 1

 

ジャングル大帝 

言わずと知れた手塚作品の代表作。僕は子供の頃にこのアニメが大好きでした。壮大な物語は子供心にしっかりと刻み込まれています。Kindle本であらためて作品世界に触れたいと思っています。 

ジャングル大帝 1

ジャングル大帝 1

 

火の鳥

これも手塚作品から外すことのできない名作。

「命」をテーマにした壮大な作品です。紙の本で全巻持っているので今回は購入しませんが、未読の方にはぜひオススメしたい作品です。 

火の鳥 1

火の鳥 1

 

 

その他の作品も、どれをとってもハズレのない素晴らしさはさすが手塚治虫って感じです。古い作品が多いですが今読んでも古さを感じさせないところは素晴らしいなって思います。

手塚作品未体験もしくはあまり読んだことないなあって方はこの機会にぜひ触れてみてください。 

奇子 1

奇子 1

 

 

三つ目がとおる 1

三つ目がとおる 1

 

 

どろろ 1

どろろ 1

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly