読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]僕の父親に「オレオレ詐欺」から電話があったけど秒殺で撃退/そのわけは・・ @kun_maa

今は「オレオレ詐欺」って呼ばないんでしたっけ?「母さん助けて詐欺」とか言うんでしたっけ?まあ、呼び名はともかく僕の父親に昨夜一本の電話がかかってきたそうです。

f:id:kun-maa:20140310214432g:plain

ところがこの電話、「俺、俺」って言わなかったんですね。

僕の名前を名乗ったそうです。

僕の名前、ここでは仮に「一郎」としましょうか。

「一郎だけど、一郎だけど」ってかかってきたそうです。

なんで僕の名前を知っているのか不思議ですが、たぶん学生時代の名簿でも手に入れたのでしょう。

僕の父親は「用事があるなら電話なんかしてこないで直接来い!」って言ってやったそうです。そうしたら「ガチャン!!」って自称一郎は電話を切ったそうです。

オレオレ詐欺の被害がいつまでたっても減らないとは聞いていましたが、まさか自分の親のところにかかってくるとは思いませんでしたね。どこか他人事だと思っていました。

 

犯人の誤算は、次の2点。

①僕の父親が元警官だったこと

②僕の家と父親の家は徒歩1分のところにあること

そう、父親は詐欺の手口に精通していたし、仮にそうでなくても徒歩1分のところに住んでいる僕が用事で父親に電話をすることなんかないってことです。

それでも、一応その電話の直後に父親は僕に電話をしてきて「今、おまえ俺に電話したか?」って聞いてきましたけどね。

それで疑いが確信に変わったわけですけど、父親にしても一応僕に確認するまでは「オレオレ詐欺」だという確信を持てなかったわけで、もし僕が遠方に住んでいたり、父親が元警官でなければもしかしたら騙されていたかもしれません。

だって「俺、俺」じゃなくて本名を名乗ってますから。そう考えると、騙されてしまう人が後を絶たないというのもちょっとわかるような気がしました。

今回はたまたま父親が秒殺で犯人を撃退したわけですが、詐欺の手口はいろいろ巧妙になっているみたいですからみなさんもお気をつけ下さい。

それにしても、僕の名前の出所が気になります。なんか気持ち悪いですよね。 

だましの手口 (PHP新書)

だましの手口 (PHP新書)

 
振り込め犯罪結社 200億円詐欺市場に生きる人々

振り込め犯罪結社 200億円詐欺市場に生きる人々

 
職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)

職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly