[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]お寺の前でビキニダンサーたちが登場する爆裂音響の歌謡ショー @kun_maa

夕飯を食べていたレストランにまで、ガンガン聞こえてくるタイの歌謡曲とも言えるルークトゥンというノリのいい曲。

そういえば、レストランに来る途中で、仮説ステージのマイクテストをしていたなあって思い出しました。

f:id:kun-maa:20140207020157j:plain
ちょっと楽しそうなので、食後に寄ってみました。ステージが設けられているのは、ワット・プラ・イン・プランというお寺の前。メコン川の川沿い遊歩道の上でした。
とにかくこれでもかっ!ってくらいの大音量です。そして、僕がついたときにはBGMに合わせて肌も露わなダンサーが踊っていました。
f:id:kun-maa:20140207020718j:plain
観客はやや遠巻きに見ている人たち、ゴザを敷いて酒盛りをしながら見ている人たちといろいろですが、みんな楽しそうです。

やがて、歌手が登場。ノリノリのルークトゥンの曲を歌い始めました。ダンサーたちも、曲に合わせて踊ります。
f:id:kun-maa:20140207021027j:plain
時々、観客の中からステージに向かっておひねりを手渡す人たちがいます。
女性ダンサーと握手をしてうれしそうに戻ってくるおっちゃんや、若者たち。

だんだん盛り上がってくると、ステージの前に出てきて踊り出す人もいます。
f:id:kun-maa:20140207021422j:plain
ほとんどの人は見ているだけなのですが、時間が経つに連れて、その場で踊り始める人々、「お前がステージの前で踊れよー」って押しつけ合う若者たちもいて、なんかほのぼのとした気持ちになりました。
そもそも、お寺の真ん前でビキニのダンサーが踊っていていいのか?という疑問が湧いたのですが、この歌謡ショーは、お寺への寄付集めの客寄せのようでした。なぜなら、寺の入り口は、夜だというのに開いていてライトアップまでしていたからです。
f:id:kun-maa:20140207022002j:plain
寺に近づくと、中にはお坊さんたちがテーブルのところに座って寄付を待ってましたw
寄付用紙に自分の名前を書いたら、寄付するお金と一緒に「お金タワー」に刺します。このとき、寺男が名前と寄付額を放送するのですが、外の歌謡ショーの音が大きすぎて、何を言っているのかわかりません。なんて無計画なw
f:id:kun-maa:20140207022415j:plain
僕もちゃんと寄付して、線香を「線香山」に突き刺しました。
f:id:kun-maa:20140207022716j:plain
そして、仏像を参拝しました。
なかなかきれいな仏像でしたよ。
f:id:kun-maa:20140207022813j:plain
寺への参拝を終えて、歌謡ショーに戻ります。
f:id:kun-maa:20140207022925j:plain
だいたい、いつも同じ人たちがステージ前で踊っていました。
f:id:kun-maa:20140207023030j:plain
中でも、このおじさんが一番ノリノリで、ずっとステージ前で踊っていました。元気ですね。
f:id:kun-maa:20140207023150j:plain
21:30まで見ていたのですが、全く終わる気配がありません。
町の人たちも、少しずつ帰り始めたので、僕も離脱。
歩いてホテルまで戻りました。徒歩で30分ほどかかるのですが、ずっと歌謡ショーの歌声が聞こえていました。
よくもまあ、苦情がこないものです。
タイ人って大音量が大好きだよね。

町の人たちの娯楽に偶然立ち会えて、なんだかワクワクしました。自分が聴いたことがある曲が流れるとなんとなくうれしかったし。

タイにはいろいろ楽しいものがあるよなあ。一部の人を除いてほとんどの人が照れくさいのかステージ前に行かないところが、なんとなくいい感じで好きでした。

f:id:kun-maa:20140207024248j:plain

 あー、やっぱり地方の町はいいよなあ @kun_maa でした。 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。

また、RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。

follow us in feedly