[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]iPhoneの着信拒否の2種類の設定方法・そして相手にはどんなメッセージが流れるのか(auの場合) @kun_maa

こんにちは!iOS7にしてからなんか動作が快適で、iPhoneをいじる時間が増えてる気がする @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20130928221449j:plain

iOS6までのiPhoneにはなぜかなかった機能、そう「着信拒否」です。

iOS7になってから、やっとiPhoneでも着信拒否の設定ができるようになりましたね。

 

設定の仕方は簡単です。

その手順と、実際に着信拒否にした場合に、電話をかけてきた相手にはどのようなメッセージが流れるのかをご紹介します。

スポンサーリンク

着信履歴から着信拒否の設定を行う方法

①まず電話の履歴画面を開きます。

そして、着信拒否をしたい番号の右端にある丸いマークをタップします。

f:id:kun-maa:20130928222054p:plain

 

②相手の情報が表示されるので、一番下までスクロールします。

f:id:kun-maa:20130928222209p:plain

 

③画面の一番下の「この発信者を着信拒否」の部分をタップします。

f:id:kun-maa:20130928222308p:plain

 

④下の画面が表示されるので、「連絡先を着信拒否」をタップして設定完了です。

f:id:kun-maa:20130928222431p:plain

 

⑤着信拒否の設定が完了すると、一番下が次のような表示になります。

着信拒否を解除する場合は「この発信者の着信拒否設定を解除する」をタップするだけで解除できます。

f:id:kun-maa:20130928222619p:plain

アドレス帳から着信拒否の設定を行う方法

あまり使うこともないかもしれないけど、アドレス帳から着信拒否を行う方法もあります。もうあの人の電話は受けたくない・・・そんな夜のために。

①ホーム画面から「設定」をタップし、「設定」画面から「電話」をタップする。

f:id:kun-maa:20130929001918p:plain

 

②「電話」画面に「着信拒否設定」という項目があるので、これをタップ。

f:id:kun-maa:20130929002015p:plain

 

③「新規追加...」をタップ。

f:id:kun-maa:20130929002118p:plain

 

④アドレス帳が表示されるので、着信拒否をしたい人を選んで名前をタップ。

f:id:kun-maa:20130929002209p:plain

 

⑤これで、着信拒否リストに追加されました。

f:id:kun-maa:20130929002256p:plain

 

⑥着信拒否を解除する場合は、右上の「編集」をタップ。

f:id:kun-maa:20130929002420p:plain

 

⑦「赤丸マイナス」のマークが着信拒否リストの名前の左に表示されるので、これをタップ。

f:id:kun-maa:20130929002500p:plain

 

⑧あとは、表示された「着信拒否設定を解除」をタップするだけ。これで着信拒否が解除になります。

f:id:kun-maa:20130929002649p:plain 

着信拒否設定をされた相手に流れるメッセージ

これはauの場合ですが、たぶん他のキャリアも似たり寄ったりなのかなとは思います。

着信拒否設定をした相手があなたに電話をかけてきた場合、もちろんあなたのiPhoneに着信はありません。かけてきた相手には次のようなメッセージが流れます。

「こちらはauです。おかけになった電話をお呼びしましたがお出になりません」

これだけです。着信拒否されているなんてことは、相手には伝えません。当たり前か。

自分が電話した時に、このメッセージが流れたら着信拒否されてるってことだから、逆上してしつこく付きまとったりしないように、そっと電話と人間関係を切りましょう。

 

何はともあれ、これでわけのわからない勧誘電話を撃退することができるようになりましたね。やっとひと安心です。

しかし着信拒否ができるようになって待ち構えているときにはかかってこないもんです。

やっぱりあいつらタチが悪いな。 

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly