[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]アニ玉祭(アニメ・マンガまつり in 埼玉)が10月19〜20日開催/アニメ・マンガの聖地を目指す埼玉県 @kun_maa

 

こんにちは!埼玉が舞台のアニメってけっこう人気あるんですね @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20130921224957p:plain

 

今年25周年を迎える大宮ソニックシティの記念事業として、埼玉県庁とソニックシティを運営する埼玉県産業文化センターの共催で「アニ玉祭(アニメ・マンガまつり in 埼玉)が、2013年10月19日(土)・20日(日)の2日間、大宮ソニックシティを会場に開催されます。

埼玉県ゆかりのアニメ・マンガ作品が一堂に会するイベントはこれが初めてだそうです。

 

アニ玉公式イメージガール「すーぱーそに子」なんてのもいます。愛称「ニコちゃん」。

B90 - W57 - H87 ( ゚Д゚)ウヒョー

f:id:kun-maa:20130921225726p:plain

 

公式サイトではイベントの趣旨について、このように説明があります。

アニメ・マンガにゆかりの深い埼玉県の「大宮ソニックシティ」で行われる、コンサートあり、ステージショーあり、グッズ販売ありの、アニメ・マンガの総合イベントです。

今年25周年を迎える大宮ソニックシティが、アニメ・マンガで一色に染まります。

今年初開催のアニ玉祭には、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「神様はじめました」「らき☆すた」など、埼玉ご当地作品が大集合します。

先に名前を挙げた作品はそれぞれ、埼玉県の秩父市川越市久喜市鷲宮を舞台モデル地として物語が展開されており、地元は「聖地」としてファンに親しまれています。

他にも埼玉県にゆかりのある作品は数多くあり、たくさんのファンに愛されています。

現在、アニメ・マンガをテーマにしたイベントやファンによる「聖地巡礼」で、日本各地に盛り上がりが生まれています。

こうした流れの中、埼玉県が日本最高峰のアニメ・マンガの聖地となり、日本はもとより、世界から注目されるきっかけを作るためにアニ玉祭を実施します。  (公式サイトから引用)

 

埼玉県は日本最高峰のアニメ・マンガの聖地を目指しているんです( ー`дー´)キリッ 

 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「神様はじめました」「らき☆すた」の名前は知っているけど、見たことありません。

特に「神様はじめました」なんて、僕の地元川越が舞台だというのにすいません、すいません。

 

20日の16:00からは、大ホールで埼玉ゆかりのアニメ作品の声優によるトークショー&埼玉出身アニソンアーティストによるライブ「アニ玉祭Presents 埼玉 アニメ トーク&ライブ」が有料(全席指定3,500円)で開催されるほか、イベントが多数開催予定です。

 

痛車フェス」や「コスプレまつり in アニ玉祭」「MISSコン in アニ玉祭」なんて参加型のイベントも開催されます(事前申し込みが必要みたい)。

「アニ玉祭Presents 埼玉 アニメ トーク&ライブ」以外は全て無料イベント。

 

イベントがいろいろありすぎて紹介しきれないので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

【公式】アニ玉祭 -埼玉県アニメ・マンガの祭典-

埼玉県が気合いを入れて開催するこのイベント、ぜひ多くの来場者を迎えて成功してして欲しいものです。

僕もその19日は、大宮に用事があるのでちょっとのぞいてみようかと思っています。

 

しかし埼玉県って・・・日本最高峰の「アニメの聖地」を目指してたのか。

知らなかったなあ。

それにしても「すーぱーそに子」けしからん身体して( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。