読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]丼からはみ出るかき揚げ丼(白子町)と醤油サイダー(Pasar幕張) @kun_maa

 

 

こんにちは!自業自得で全身日焼け地獄の苦しみ中 @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20130819113809j:plain

 

今回僕が訪れたのは千葉県白子町です。

九十九里浜に面していて、海とグランドとテニスコートしかないような小さな町でした。

1泊2日で訪れて、海を堪能しましたが全身火傷状態で、今日もうんうん唸ってます。

 

それはさておき、お昼を食べて帰ろうということになり、白子町の中里という地区にある「山中庵」という定食屋に立ち寄りました。

田舎の町でよく見かけるなんでもやってる普通の定食屋という風情です。

f:id:kun-maa:20130819123618j:plain

 

入口には「うどん そば」の暖簾が。基本的にはうどん、そばの店なのかな。

まあ庶民的です。

f:id:kun-maa:20130819123621j:plain

 

ところで、白子町の名産品のひとつがタマネギだそうです。「白子たまねぎ」と呼ばれ、アイスやワインにもなっています。

また、5月には「白子たまねぎ祭り」なるイベントも行われているようです。

第13回おいしさ一番「白子たまねぎ」祭りを開催します | 白子町

「山中庵」では、ざるそばから各種定食類まで幅広くやっていますが、名物が「白子たまねぎ」を使ったかき揚げ丼ということだったので、注文してみました。

 

これが「山中庵」名物「かき揚げ丼」( ^∀^)

かき揚げが丼から大きくはみ出しています。

f:id:kun-maa:20130819124733j:plain

 

これに冷や奴がもれなくおまけでついてきます。

f:id:kun-maa:20130819124227j:plain

 

そして、これが全体像。みそ汁と自家製お新香付きで800円。

それにしてもかき揚げがデカい。

f:id:kun-maa:20130819124756j:plain

 

かき揚げ丼って、食べかけの姿はちょっとお見せするには耐えないので割愛しますが、白子たまねぎと長ネギ、イカを贅沢に使ってカラリと揚がっているかき揚げに特製タレがよく合っていて、とても美味しかったです。

もし白子町に行くことがあったら、このはみ出るかき揚げ丼をぜひ召し上がってみてください。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 白子町その他

 

お次ぎは、帰り道の京葉道路で幕張パーキングエリア(Pasar幕張)に立ち寄ってお土産探し。 このころから、ちょっと体調に異変を感じながらもなんとか買い物を済ませました。Pasar幕張っていろいろお店があってけっこう楽しい。

 

そこで見つけたのが「醤油サイダー」。まあ、千葉と言えば醤油だよね。

f:id:kun-maa:20130819143631j:plain

 

醤油のサイダーってやっぱりしょっぱいのかなって思って飲んでみたら、醤油色したジンジャエール。かすかに違和感のある香りは醤油でしょうか。

「千葉の醤油にこだわりました」なんて書いている割には、醤油感はかすかな香りのみ。

f:id:kun-maa:20130819143645j:plain

 

それもそのはず、千葉県産醤油0.05%使用ですから。ほんの風味付けですね。

言われなければわからないと思います。

まあ、これが醤油50%使用とか言われてもどうしたらいいのか困っちゃうけど。

0.05%くらいがちょうどいい。

f:id:kun-maa:20130819143740j:plain

 

たぶん、Pasar幕張以外でも千葉県内ならいろんなところで買えるんでしょうけど、僕が見つけたのがたまたまPasar幕張だったので。

ここなら、確実に買えます。話のタネにいかがでしょうか。

「醤油サイダー」はちょっと衝撃的な名前だけど、味は普通ですから安心してください。

Pasar ( パサール ) 幕張

ジャパンフーズ 千葉の醤油サイダー 350ml×24本

ジャパンフーズ 千葉の醤油サイダー 350ml×24本

トンボ飲料 富山ブラックサイダー 240ml×20本

トンボ飲料 富山ブラックサイダー 240ml×20本

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。