[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]ストレスが溜まると肩が上がります/あなたの肩は上がっていませんか @kun_maa

こんにちは!肩が上がりっ放し @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20130424210522j:plain

 

昨日から肩こりがひどくて、頭痛もします。

以前、鍼灸院の先生に教えてもらったのですが、ストレスが溜まると肩甲骨のところの筋が固まり、自然と肩が上に上がった状態になるそうです。

いかり肩とかじゃなくて、肩全体の高さが上がって首がすぼまるような感じです。

 

そう言われてみると、だいたい肩こりがひどかったり、首筋が辛かったりするときに意識して見ると、肩が上がっています。鏡で見てみてもわかります。

 

肩甲骨周りが固まって、肩が上がると呼吸が浅くなり、熱がこもる「のぼせ」の状態になるそうです。それが肩こりや腕のしびれ、全身のだるさにつながっているといいます。

僕の経験だと、こういう時はマッサージに行くよりも、鍼灸院に行って鍼とお灸で身体を整えてもらうのが一番効きます。

気がつくと肩が下がっていて、本当に楽になります。

 

でも、そんなにしょっちゅう鍼灸院に行くこともできません。

そこで、「ああ、肩が上がってるな」と感じたら、自分でストッレッチをして肩甲骨周りと首を伸ばして肩が下がるように意識しています。

 

僕がやっているのは次のようなものです。

①首の後ろで手を組んで、肩甲骨全体を上に引っ張り上げるようにストレッチを20回くらいやります。このときに前屈みにならないように気をつけます。コツは真上に引っ張り上げるような感じでやることです。

②腰の辺りで後ろ手を組んで、胸を反らすように下の方に引っ張ります。これも20回くらい。

③肩を上げたり下げたりを繰り返します。思い切り上げて思い切り下げるような感じで。

④右手で後ろから左耳のあたりを押さえるようにして斜め横に首筋を伸ばすように押します。数回繰り返したら、手を替えて左手で右耳のあたりを押さえるようにして、斜め横に首筋を伸ばすように押します。

⑤肘を曲げて、肩を前回し、後ろ回しと大きく回します。

 

これをやって最後に意識的に深呼吸を繰り返すと、少し楽になります。

あくまでも僕の場合なので、実行する時は無理のないように行ってください。

肩が上がってしまっている時は、無理に伸ばそうとすると筋がガチガチになっているので逆に痛めてしまうことがありますから。

 

この「肩が上がってしまう」原因はストレスなので、本当はストレスをうまく発散するとよくなるということですが、どうも僕はストレスの発散が下手くそなので気がつくとすぐに肩が上がっています。

 

どうも身体がだるい、肩こりがひどいと悩んでいる方は、一度自分の肩の位置を確認してみるといいと思いますよ。

あなたの肩、上がっていませんか?

幸せになる!か・ん・た・ん「肩こり」ストレッチ

幸せになる!か・ん・た・ん「肩こり」ストレッチ

体を芯からやわらげる 健康ストレッチ

体を芯からやわらげる 健康ストレッチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly