[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]不安を消すには小さな成功体験を積み重ねていくしかないんだろうな @kun_maa

 

 

こんにちは!人事異動が決まってから気分的に不安定な日々が続いている @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20130330182305j:plain

 

うつ病で休職をして、3ヶ月のリハビリ出勤と復職を経て今まで勤めてきた職場から異動することになりました。

もともと、その職場での僕の職は、リハビリのために作ってもらった席なので今年度一杯までしかいられないことは最初からわかっていました。

そこでは、責任のある仕事をするでもなく、気楽にマイペースで仕事に取り組める環境が整えられていて、言わば復職したといっても「温室」のなかで過ごして来たようなものでした。

 

しかし、今回の人事異動では仕事に忙殺される環境ではないにしろ、それなりに責任のある仕事を任され、うつ病になる以前のレベルの仕事が求められることになります。

それが不安で仕方ない理由です。

 

たぶん、病気以前の僕ならばここまで不安な気持ちにはならなかったでしょう。

以前なら大して苦もなくできる仕事のはずという気持ちはあります。

むしろ、楽勝くらいの気分になっていたかもしれません。

 

でも、うつ病を患うことで、自分に対する自信が全くというほどなくなってしまいました。

思い浮かぶのは、なにをやってもうまくいかない仕事のイメージばかり。

自分にはなにもうまくできないのではないかという恐怖に似た不安感でいっぱいになってしまうのです。

また、同じ過ちを繰り返すのではないかと。

 

自分でも、病気を言い訳にして自分に甘くなっているだけじゃないのか?という思いはあります。甘えた気持ちをなくせばできるはずだと考えようともしてみました。

それでも、やっぱり自分がまともに仕事をこなしている姿がイメージできないのです。

失敗して、落ち込んで、周囲から「やっぱりダメな奴」と見られる恐怖に囚われてしまいます。

 

きっと、この恐怖は当分続くのだろうなと思います。

それでも、少しずつ目の前の仕事を片付けることで、小さくてもいいから成功体験を積み上げていくしか、この気持ちから解放されることはないのでしょう。

うつ病に苦しんだことで、なにかしら成長した部分があることを信じて、いきなり高望みをせず、0になってしまった自信をもう一度積み重ねていくしかないのだと思っています。

 

いよいよ明日は初出勤です。

怖くても、しっかりと出勤し、自分のやるべきことを少しずつ成功させていくことで、乗り越えていこうと思っています。

これからの仕事が自分にとっては本当の意味でのやり直しになるのだと感じています。

与えられた「温室」から飛び出して、本当の意味での再スタートです。

不安で当たり前、呼吸を整え肩の力をできるだけ抜いて、初心に還ってやるだけやってみます。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけたら、下のボタンからツイートやいいね!、お気に入り登録などしていただけるととてもうれしいです。