読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]僕の泣き歌さらします @kun_maa

 

 

こんにちは!歳のせいか涙もろくなってしまった @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20130221134114j:plain

 by Débora.F.

 

僕は今年の誕生日で47歳になります。

この歳になると、いろんな想い出を引きずって、曲を聴いただけで涙ぐむなんてこともままあります。

まあ、大抵は不意に流れてきた曲にやられちゃったりするんですけど、どの曲に弱いのかなあってまじめに振りかえってみました。

まあ、僕が泣いてしまう歌をさらしたところで、誰得?なわけですが、人に弱点を見せるのも僕という人間を知ってもらうことにつながるのかなあなんてぼんやりと思っています。

あー、こいつこんなベタな歌でなくのかよなどと、笑っていただければ本望。

 

ここにいるよ

以前、大好きな彼女と離ればなれになったあと、この歌ばかり聴いていたことがあります。今でもその頃の切ない気持ちがよみがえってきて「うっうっ」ってなります。歌詞もメロディーも切ないんですよね。反則だよな。

 

First Love

宇多田ヒカルは割と好きです。なかでも、この曲には特に弱いです。

直接結びつく想い出があるわけではないのに、この歌詞とメロディは涙腺をゆるめます。おっちゃん泣いちゃいます。なんでだろう? なんか自分の中のいろんな場面がフラッシュバックしてくるんですよね。

 

ZOO

何でこの曲に涙腺がやられるか。

大好きだった彼女と初めて旅行に行ったときに車の中で流れた曲のうちのひとつなんです。彼女がひどく気に入り、この曲を2人の曲にしようと決めたからZOO記念日。

・・・いまは1人で聴いています。

  

シェリー

尾崎豊の曲の中で一番好きな曲です。

同棲生活をして、お金やら人生やら行き詰まりを感じていた頃によく聴いていました。

その当時の幸せな気持ちや辛い気持ちが混ざって押し寄せてくるので、僕にとっては涙がにじみ出てくる曲です。

 

瞳をとじて

この歌は、大好きな彼女と同棲していた時に大げんかをして、僕が一度部屋を出て行って別々に暮らした時によく聴いていました。結局、仲直りしてまた一緒に暮らし始めましたが、そのときの切ない気持ちや焦りをまざまざと思い出させてくれる泣き歌です。

 

少年であれ 

この曲は、うつ病になって症状が回復してきた頃によく聴いていました。

歌詞は、いじめをテーマにしているのですが、その頃自分が感じていた閉塞感や、やるせない気持ちにグサグサ突き刺さりました。今でも、この曲を聴くとその頃の気持ちを思い出して目頭が熱くなります。

 

One more time, One more chance 

以前、荒れた生活をしていた時によくスナックで一緒になる男がいました。

そいつが酔っぱらうと必ず子持ちの女性との悲しい恋愛話を僕に聞かせて、この歌をカラオケで歌って泣いていました。今でもこの曲を聴くと、そいつのことと当時の自分の荒れた生活を思い出して泣きそうになります。

 

Hero

この曲は昔の彼女が大好きだった曲。

結局、僕は彼女のヒーローにはなれなかったわけで。聴くたびに苦い想い出がよみがえってきて悲しくなります。 

 

Low Soo Gun Fung 

タイ語の歌です。内容は離ればなれになってしまった恋人のことをいつまでも心配している男の心情を歌ったものです。とにかくいじらしくて切ないです。

この曲を聴くとタイ人の恋人のことを思い出します。そして自然と涙が出てきます。

 

以上、長々と9曲も僕の弱点の泣き歌をご紹介してきました。

人生っていろいろありますね。

そして、いろんな想い出とくっついて離れない歌があるのも事実で、これからも僕はこの歌や想い出を大切にしながら、時には涙をぐっとこらえて、時には涙をこぼして生きていきます。

 

 

 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。