[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]世界を目指せ「紀州梅バーガー」 @kun_maa

 

 

 

こんにちは!梅干しは大きくて柔らかいのが好き @kun_maa です。

f:id:kun-maa:20121205190126j:plain

和歌山県でおもしろい取り組みが始まっているのでご紹介。

和歌山県の特産品といえば「梅」。南高梅が特に有名ですね。

和歌山県では、この県特産の梅の需要拡大のため、梅の新たな加工品開発を目指して「紀州梅バーガー」の開発に取り組んでいるそうです。

f:id:kun-maa:20121205190345j:plain

 

開発の主体となっているのは、梅干しや食肉、パン、ソース等の14の異なる食品業者で構成する「紀州梅バーガー開発研究会」。なんかカッコいいですね。

行政としての県の役割は、バイヤーの紹介や商談会の開催などのサポートになるそうです。

 

和歌山県の梅の生産量は全国の約6割を占めていますが、用途や販路が梅干しや梅酒などすでに限られていて、頭打ちになっていることが課題です。

 

梅は健康食品としても知られていることから、健康イメージを前面に出しながら「和歌山の梅」を国内のみならず全世界に発信するために、ファストフードの代表ともいえるハンバーガーとタッグを組み、世界中の人に受け入れられるような「紀州梅バーガー」の実現を目指しているのだとか。

日本だけじゃなくて、最初から世界を目指しているところに好感がもてます。

 

12月3日には「紀州梅バーガー」試作品の第1回試食会が、和歌山県庁で行われ、県内の食品事業者14社などが参加したそうです。

さて、評判はどうだったんでしょうか。

 

個人的には、肉と梅の酸味はよく合うんじゃないかと思います。

この「紀州梅バーガー」、なんとかうまく開発してもらって、ぜひ僕も食べてみたいし、世界を目指して頑張ってほしいなと思います。

国を頼らない、こういう地方の挑戦はどんどん応援していきたいですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
もしこのブログを気に入っていただけたらGoogleReaderへの登録もよろしくお願いします。

f:id:kun-maa:20120324190736g:plain

 

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)は、ブログ観光大使を応援しています。

f:id:kun-maa:20121126233637p:plain

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...