[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]姉さん、あの鉄拳のパラパラ漫画作品集が初のDVD化だそうです @kun_maa

 

 

 

こんにちは!鉄拳ってずっとゲームのことだと思っていた @kun_maa です。

 

f:id:kun-maa:20121112190910j:plain

 

僕のように知らなかった人のために鉄拳についてwikipediaから簡単に引用しましょう。

親切だなあ(え?みんな知ってるの?知らなかったの僕だけ?)。

 

鉄拳(てっけん、1972年5月12日 - )は、日本お笑い芸人・画家。自称「超未来戦士」。本名、倉科 岳文(くらしな たけふみ)

プロレスラー志望で、FMWにも所属したが、身体が小さいためレフェリーにされてしまったことですぐに退団。

1997年に、お笑いプロダクションオフィス★怪人社に入団。自身の発案による独特の風体のお笑い芸人・鉄拳としての活動を始める。『爆笑オンエアバトル』(NHK総合)や、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)、『たけしの誰でもピカソ』(テレビ東京)などに出演して人気が上昇、単行本を発売してベストセラーとなる。

2012年自身のパラパラアニメ「振り子」がグラミー賞常連のイギリスのロックバンドMUSEの楽曲「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」の公式PVとして採用され、全米・ヨーロッパなど世界各地で配信された。(wikipediaより抜粋引用)

 

パラパラ漫画の「振り子」が話題になり、YouTubeでの再生回数もハンパなく、作品を発表するたびに注目されているそうです。

僕、つい最近まで本当に知りませんでした。

本気でゲームの「鉄拳」をパラパラ漫画で作ったものだと思いこんでいました。

恥ずかしいな自分。

 

そんな鉄拳の代表作「振り子」をはじめ、「名もない毎日」、「絆」など5作品を収録した作品集第1集が12月19日に発売されるそうです。

でも、映像自体YouTubeで見れるし、売れるのかなって他人事ながらちょっと心配。

と思ったら、ちゃんと5作品以外に今ではもう見ることができない作品や試作品バージョンなど未公開秘蔵作品の特典映像付きだそうです。

値段も1890円とリーズナブルなので、あの映像に感動した方にはオススメです。

そういう僕も「振り子」を初めて見たとき感動して泣きました。

 

「名もない毎日」も泣きました。

 

「絆」も切なくて、でも温かい気持ちになった。 

 

今回の作品集には収録されていませんが「弱い虫」なんて、その救いようのない不条理さに心が潰れそうでした。

 

なんだか映像を何回も見ているうちに、鉄拳のパラパラ漫画の世界にすっかり魅了されてしまいました。

これが映像の持つ力なんですね。すごくいいなあと思います。

まだ見たことがないという方には是非見て欲しい。

僕が言葉でくだらない説明なんかするより映像を見てもらうのが一番です。

決めました。僕、DVD買います。

Amazonなら1701円です。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございます。
もしこのブログを気に入っていただけたらGoogleReaderへの登録もよろしくお願いします。

f:id:kun-maa:20120324190736g:plain  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...