読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。                     

[ま]小川藤でうな重を食べてきた! @kun_maa

こんにちは。@kun_maaです。
僕が住んでいる埼玉県川越市は、さつまいもと鰻が名物だったりします。
最近どうも心身ともに調子がイマイチなので、元気をつけるために鰻を食べに行ってきました。

スポンサーリンク


お店は大正12年創業の老舗「小川藤」(おがとうと読みます)

f:id:kun-maa:20120223140015j:plain

 

店内は四人掛けのテーブルが3つとお座敷がひとつとこじんまりしています。

f:id:kun-maa:20120223133448j:plain

うな重の値段の違いは、鰻の量だそうです。2000円のもので鰻一匹だということなので、これにしてみました。肝吸いは別料金100円です。

f:id:kun-maa:20120223133437j:plain


待つこと約20分。やってきました。

f:id:kun-maa:20120223134514j:plain


蓋を開けると、照り照りツヤツヤの鰻がドーンとお目見え。

f:id:kun-maa:20120223134525j:plain

 

箸を入れてみると、中がふんわり軟らかいのに表面はカリっと香ばしい感じ。タレはやや甘めですがしっかりとした味が鰻にぴったりと合ってます。

f:id:kun-maa:20120223134709j:plain

 

肝吸いは、ほんのり生姜の香りがして、さっぱりとしています。

f:id:kun-maa:20120223134530j:plain


ごはんの量は大食いの自分にはやや少な目でしたが、まあこんなものでしょう。
夢中でかき込み、あっという間に完食です。

f:id:kun-maa:20120223135300j:plain


満足のうな重!ごちそうさまでした!

関連ランキング:うなぎ | 本川越駅川越市駅

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly