[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

ぷるんにー(พรุ่งนี้)とはタイ語で「明日」。好きなタイやタイ料理、本や映画、ラーメン・つけ麺、お菓子のレビュー、スターバックスやタリーズなどのカフェネタからモレスキンやほぼ日手帳、アプリ紹介など書いています。明日はきっといいことある。

タイ

[ま]一般人で日本人の僕が帝国ホテルでタイの王女様に会ってきたよ @kun_maa

埼玉在住タイ人クラブという団体の会員になっていて、一時期は物珍しさもあっていろいろな活動に参加してお手伝いなどしていましたが、もともと飽きっぽい性格でもあり、またダラダラとした活動に時間がもったいないなあと感じ始めたこともあって、最近では…

[ま]【タイ】メークロンからアンパワー水上マーケットに行ってみた @kun_maa

前回(いつだよ?)、バンコクからメークロンまで列車と渡し船とバスで行ったというエントリを書きました。 [ま]バンコクから国鉄と船でマハーチャイ経由メークロン市場(線路上の傘たたみ市場)まで行ってみる @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)…

[ま]タイの「バジルシードドリンク」はプチプチ食感が魅惑的/食物繊維が豊富でダイエットにもいいそうです @kun_maa

バジルシードって知ってますか? その名前のとおり、料理に使うハーブであるスイートバジルの種です。水分を含ませると寒天状の物質に包まれて元の体積の30倍に膨らむんだそうです。 これの見た目がモロにカエルのたまごみたいなので、"気持ち悪い"などと、…

[ま]人に優しくすることの意味を考えさせられるタイのCMに静かに感動した/あなたはどんな社会に住みたいですか? @kun_maa

タイのCMっておバカで笑えるものもけっこう多いんだけど、心に訴えてきてハッとさせられるいいCMに出会うことも多い。今回ご紹介するのもそんなCMのひとつだ。 // // 主人公は、いわゆるお人好しの親切な青年。 困っている人を見れば助けずにはいられない。 …

[ま]バンコクから国鉄と船でマハーチャイ経由メークロン市場(線路上の傘たたみ市場)まで行ってみる @kun_maa

僕がタイを訪れてからもう2ヶ月以上が過ぎてしまいました。思い出すとなんだかもっと昔のような気がします。 // // 2014年2月9日〜10日、バンコクから国鉄と渡し船を乗り継いで、海産物で有名な港町マハーチャイ、線路上に広がる市場として有名なメークロン…

[ま]さよならユナイテッド航空 成田ーバンコク便 @kun_maa

僕が初めて外国に行ったのは今から25年以上前の事。 成田空港からバンコク経由でデリーに向かったのが初めての海外だった。 そのときに成田ーバンコク間で利用したのがユナイテッド航空である。 // // 初めて乗る外国の飛行機。日本発の飛行機だからと気楽…

[ま]タイのお寺で祈祷をお願いして手首にサーイシン(聖糸)を結んでもらおう @kun_maa

僕はタイのお寺の雰囲気が大好きなので、タイを訪れたときは毎日必ずお寺巡りをします。お寺でお詣りをして、大好きなお守り(プラクルアン)を手に入れたり、本堂でボーッと仏像やお詣りしている人たちを眺めたりしてすごします。 // // 小さなお寺ではあま…

[ま]タイの金行で指輪を買うときの参考に @kun_maa

タイには「金行」と呼ばれる金の販売店が至る所にあります。 バンコクでも特に信用のある金行が多いのがヤワラーと呼ばれる通り(中華街)です。 // // 僕は「金」が好きなのでタイに行くとよく金行を冷やかしに行くのですが、今回お邪魔したのは「和成興大…

[ま]タイとラオスで僕が泊まったホテルはこんなとこ980バーツ〜280バーツの世界(2014年2月現在) @kun_maa

2014年2月3日〜13日までタイを旅しました。ちょっとだけ陸路で国境を越えて、ラオスのターケークという町にも1泊したのでこの旅で泊まったホテルをすべてご紹介します。 // // <A-One Inn>(バンコク) 深夜にバンコク着だったので1泊目だけは事前にメー…

[ま]バンコクのドンムアン空港からナコーン・パノムまでエアアジアで往復 @kun_maa

バンコクからラオスとの国境の町ナコーン・パノムまでエアアジアを利用しました。10年以上前にナコーン・パノムを訪れたときには、ウボン・ラーチャターニーという町までタイ航空を利用し、そこからバスでメコン川沿いを何時間もバスに揺られたものですが、…

[ま]固まる表情と微笑みの狭間で @kun_maa

僕はタイの市場が大好きです。 朝の喧噪と賑わいの時間帯も昼間の気だるい雰囲気も。 市場ですることと言えば、いろんな売り物を見て「それなに?」「あれなに?」って聞きまくったり、いろんなものを買い食いしながらウロウロして市場で働く人や売り物の写…

[ま]ナコーン・パノムから美しく巨大な仏塔で有名なタート・パノムへ/行き方と町の様子 @kun_maa

2014年2月5日。タイの東北部の町ナコーン・パノムから、メコン川沿いに少し南に下ったところにある小さな町タート・パノムへ行ってきました。 // // このタート・パノムという町は、美しくて巨大なラオス様式の仏塔がある「ワット・プラ・タート・パノム」と…

[ま]当たり前だけどタイにも悪いやつはいますよ/油断しないで気をつけようね @kun_maa

僕はタイを旅していて、イヤな目に遭うことはほとんどありません。 多くの人に親切にされて、楽しい想い出ばかりです。 でもそれにはやっぱりコツがあります。 ①こちらから話しかけるときは、一般の商店や市場で働いている人、学生、民家の軒先などにいる普…

[ま]クワン・リアム水上マーケット(ตลาดน้ำขวัญเรียม)/悲恋の舞台も今やタイ人で賑わう水上マーケットに @kun_maa

「プレーン・ガオ」というタイ版「ロミオとジュリエット」のような悲しい恋の物語があります。原作は1936年に発表され、これまで何度も映画化されています。 // // その舞台となっているのがバンコク郊外にあるバン・カピ地区のセーンセーブ運河沿いの農村で…

[ま]ファランポーンの裏路地で昔ながらのタイコーヒーとパートンコーの朝食を @kun_maa

タイ国鉄の中央駅であるバンコクのファランポーン駅。 再開発が進んで駅前はどんどんきれいになり、おしゃれな飲食店や宿も増えてきました。 // // そんな駅周辺でも、一歩路地を入ると昔ながらの商店や食堂が、まるでそこだけ時が止まっているような様相で…

[ま]ラオスからタイへの国境の越え方(2014年2月)/ターケークからナコーン・パノムへ @kun_maa

先日、タイのナコーン・パノムからラオスのターケークまでの行き方を書きましたが、今度はその逆のコースです。 [ま]タイからラオスへ国境の越え方(2014年2月)/ナコーン・パノムからターケークへ @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้) // // ラオ…

[ま]グレートパワーを欲する謎の香港人青年とワット・ラカンのプラクルアン(タイのお守り) @kun_maa

死体博物館のあるシリラート病院から、ワンラン船着き場周辺に広がる市場を通り抜けて、ワット・ラカンという観光寺ではないけど有名なお寺に向かいます。 // // ワンランの市場はいろんなお店があって、地元の人たちで賑わっています。見てまわるだけでもけ…

[ま]バンコク・シリラート病院内の死体博物館と僕の腹痛 ※閲覧注意 @kun_maa

// // 便宜的に「死体博物館」と呼びますけど、正式には「法医学博物館」と「解剖学博物館」といいます。どちらもバンコクのトンブリー地区にある国立シリラート病院内にある博物館です。 トンブリー地区はバンコクの中心部とはチャオプラヤ川を挟んで対岸に…

[ま]バンコクでauのiPhone4s(iOS7)のSIMロックを解除したけど現地で安いAndroid端末を買った方がお得だと思う @kun_maa

// // 先日タイを旅した際にバンコクのマーブンクローンセンター(MBK)で、使用しなくなったiPhone4s(au、iOS7)のSIMロックを解除しました。 前日の深夜にバンコクに到着し、翌朝突然体調を崩して、嘔吐と下痢でふらふらになりながら、デモ隊が占拠してい…

[ま]タイからラオスへ国境の越え方(2014年2月)/ナコーン・パノムからターケークへ @kun_maa

// // 2014年2月5日にタイのナコーン・パノムから国境を越えてラオスのターケークまで行ってきました。 事前にネットで調べてもあまり有益な情報を見つけることはできなかったので、僕の体験が誰かの役に立つことを願って残しておきます。 タイのナコーン・…

[ま]僕が愛してやまない魅惑のアイティム/タイの路上のアイスクリーム @kun_maa

// // 日本は大雪に見舞われましたが、タイは暑かった。 この時期でも朝晩は23〜24度くらい、昼間は30〜34度くらいありました。 そんな暑いタイの町を歩いていると、チリンチリンと鐘の音を鳴らしてアイスクリームを売り歩く小さな移動式屋台に出会…

[ま]バンコクで豚の脳みそスープを喰らう/ガオラオ・サモン・ムー @kun_maa

// // バンコクの旧市街。王宮やらデカイ涅槃仏とマッサージで有名なワット・ポーやらがある地域に豚の脳みそのスープを食わせる店があるというので行ってきました。 地図で示すとここです。ちょっとわかりにくいかな。 一番わかりやすい行き方は、ワット・…

[ま]バンコクのラーマ7世橋の下に広がるご座敷ちゃぶ台タイ料理店「ローンレー」が風情たっぷりでローカル気分も満喫できるよ @kun_maa

// // 最低気温24度のタイから寒い日本に帰ってきて、身も心も縮こまっています。 今日から仕事なんですが、まともに復帰できるのでしょうか。 それはさておき、今回の旅で訪れたバンコクのおもしろいタイ料理店をご紹介。 場所は、バンコク市内を流れる大…

[ま]腹痛と嘔吐の洗礼再び @kun_maa

// // あと数時間後には、日本行きの飛行機に乗ることになります。早朝便なので早起きをしなくてはと思っていたのですが、早起きもなにも、腹痛と吐いても吐いても襲ってくる吐き気に見舞われてほとんど眠れませんでした。まいった…一昨日まではなんともなか…

[ま]タイの美容院で髪の毛を切りました @kun_maa

// // いよいよ明日の早朝の便で帰国です。なんかあっという間ですね。髪の毛が伸びてボサボサになってきたし、ちょうどホテルの目の前が美容院だったので、帰国前にサッパリしようと思い、立ち寄ってみました。お店のガラス戸にはタイ文字しか書いてありま…

[ま]バンコク・ファランポーン駅前ステーション・ホテル @kun_maa

// // 昨日の夕方、メークロンの町からバンコクに帰ってきました。久しぶりに訪れるファランポーン駅です。駅の周辺の乱雑な雰囲気は相変わらず残ってはいますが、西洋系の外国人がたむろする、カオサンにあるような飲み屋やオシャレなレストランなんかも出…

[ま]タイ人はなんで見知らぬ外国人に優しいのだろう @kun_maa

// // 昨日から騒々しいバンコクを離れて、お隣のサムップラカーン県のメークロンという町に来ています。ここの名物はタラート・ロム・フップと呼ばれる線路の上を占領している市場で、列車が通過する時だけ店を動かすというものです。日本のテレビでもよく…

[ま]ゆるさが魅力のタイのホテルと日本好きの警察官 @kun_maa

// // バンコクに戻ってきて今日で3日目。バンコクは人も車も多くて頭痛がします。その点では、今回訪れたナコンパノムというラオスとの国境の町は、のんびりとしたもので、頭痛も肩こりも全く感じないという僕にとっては癒しの町でした。<ゆるさが魅力のタ…

[ま]タイの国境の町でメコン大ナマズを喰らう @kun_maa

// // メコン大ナマズというメコン川流域にしか生息しない巨大なナマズがいます。ウロコのない淡水魚としては世界最大で、全長3メートル、体重300キロという大きさにまで成長するそうです。この大ナマズ。タイ語ではプラー・ブックと呼ばれ、乱獲やメコン川…

[ま]インターネットの快適さと旅から失われるものと @kun_maa

// // 今回の旅では、レンタルした海外用のWi-Fiルーターとモバイルバッテリーを利用してiPhoneを常にネットにつなぎっぱなしにしています。これが非常に快適で、訪れた場所はFoursquareで逐次記録できるし、旅の途中で感じたことや使ったお金、かかった時間…